ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年04月28日 14時18分 UPDATE

Google AppsのAndroid版Googleカレンダーに会議時間調整機能「時間を探す」

Googleが、企業および教育機関向け「Google Apps」のAndroid版Googleカレンダーに、ミーティング設定のためにメンバーの空き時間を自動で探し出し、候補を提示する新機能「時間を探す」を追加した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月27日(現地時間)、企業および教育機関向けのプロダクティビティスイート「Google Apps」のAndroid版Googleカレンダーアプリに、ミーティングのための空き時間を見つける新機能「時間を探す」を追加したと発表した。まずAndroid版Googleカレンダーで利用できるようになった。iOS版アプリにも間もなく追加する計画という(デスクトップでは既に使える機能)。

 カレンダーを共有している複数のメンバーをミーティングに招待する際、1タップでメンバー全員の空き時間を探して候補を提示してくれるので、各メンバーのスケジュールを個別に確認する必要がない。

 利用するには、カレンダー画面の右下の(+)をタップして新規予定を作成し(下図左)、招待するメンバーを追加するとメンバーリストの下にFIND A TIMEと表示される(下図中央)ので、これをタップする。しばらくするとメンバー全員の空き時間の候補が表示される(下図右)。

 calendar 1 FIND A TIMEの使い方(その1)

 全員空いている時間がない場合は、誰の予定を変更するのが最も容易かをカレンダーが判断し、メンバーの一部に予定がある時間を候補として提示する。

 提示された候補のいずれかをタップして選択するとメンバー全員の当日のスケジュールがカレンダー状に表示され(下図左)、右下のチェックマークをタップすると確認画面になる(下図中央)ので右上の「SAVE」をタップするとメンバーに招待メールが送信される(下図右)。

 gmail 2 FIND A TIMEの使い方(その2)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.