ITmedia NEWS > Rumors >
ニュース
2016年05月06日 07時30分 UPDATE

「Windows 10を入手する」アプリ(タスクトレイの白旗)は7月29日後に消滅の予定

「Windows 10」の無償アップグレード期間が7月29日で終了する。その後は、タスクトレイにある白い「Windows 10を入手する」アイコンを削除する計画だとMicrosoftが認めた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは7月29日まで「Windows 10」の無償アップグレードを提供するが、29日後は有償になる(別記事)。これに合わせ、現在(人によって)タスクトレイに表示されている白い「Windows 10を入手する」アイコンが消えることになるようだ。米BetaNewsがMicrosoftに問い合わせたところ、以下のような回答があったという。

詳細はまだ決定していないが、7月29日にWindows 10へのアップグレードを容易にするための「Windows 10を入手する」アプリは無効になり、世界のPCから削除される。同アプリの提供が段階的だったように、アプリの削除も段階的なものになる見込みだ。

 icon 1 「Windows 10を入手する」アプリ

 仕事で使うアプリがWindows 10に対応していないなどの理由でWindows 7あるいはWindows 8.1を使い続けたいユーザーは、7月29日を過ぎればうっかりWindows 10にアップグレードしてしまうことはなくなるようだ。

 なお、うっかりWindows 10にアップグレードしてしまった場合のダウングレード方法などは、こちらにまとめられている。

 「Windows 10を入手する」経由のアップグレード方法はこちら

 icon 2 Windows 10へのアップグレード方法説明ページ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.