ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年05月24日 21時27分 UPDATE

Weekly Access Top10:ゴッホの「ひまわり」が擬人化だと……?

発想が斜め上でした。

[片渕陽平,ITmedia]

 ランクインこそ逃しましたが、先週の気になった記事は「ゴッホやフェルメールの名画を“現代の絵師”がアレンジ 『絵師で彩る世界の名画』発売」。ありそうでなかった作品集です。

photophotophoto

 まず目に飛び込んでくるのは、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。元の絵画と比べると別物に見えますが、違和感をあまり感じないのは僕だけでしょうか。他の作品もある程度、アレンジの予想がつくのですが、ゴッホの「ひまわり」の擬人化は予想できませんでした……そう来たか!

 賛否両論はあるかと思いますが、こうした企画をきっかけに、美術作品に目を向けてみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.