ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2016年11月09日 22時59分 UPDATE

アンチ・トランプ氏公開書簡に署名したIT著名人の大統領選後のツイート集

7月にドナルド・トランプ氏の大統領選立候補に反対する公開書簡に署名したIT著名人らが、トランプ氏当選決定後にどんなツイートをしたかチェックしてみた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米大統領選の開票が11月8日(現地時間)に行われ、共和党のドナルド・トランプ氏の勝利に終わった

 7月にトランプ氏を大統領候補にすることに反対する公開書簡に署名したIT業界の著名人の一部の、大統領決定後のツイートを幾つか紹介する。

エヴァン・ウィリアムス氏(MediumのCEO、Twitterの共同創業者)

 Twitterの取締役であるブレット・テイラー氏の「次の4年間は、我が国の民主主義制度が政府を占領する人々よりもパワフルかどうかの究極の試練になるだろう」というツイートをRT。

スティーブ・ウォズニアック氏(Appleの共同創業者)

 中南米を旅行中で、大統領選関連のツイートはなし。

デビッド・カープ氏(TumblrのCEO)

 投票期間中に「近所の友人全員に投票するよう呼び掛けて回ってる」というツイート後、ツイートなし。

ジミー・ウェールズ氏(Wikipedia創業者)

 Huffington Post UKのオーウェン・ベネット記者の「で、娘たちに何と言えばいいんだ?」というツイートをRT。

スチュワート・バターフィールド氏(SlackのCEO)

 「高い酒を飲んでるとこ」

アーロン・レヴィ氏(BoxのCEO)

 「僕たちはよく他国を見て『うわ、ばっかじゃないの』なんて言ってたけど、自分たちがそうなるとは」

マーク・ピンカス氏(Zynga会長)

 「ヒットラーが本当に権力を持ってしまったことに初めて気づいた時、ドイツ国民はこんな気持だったのかな」

 trump 1 マーク・ピンカス氏のツイート

 なお、トランプ氏を支援してきた起業家のピーター・ティール氏公式Twitterアカウントはあるが、2009年の登録後、1度しかツイートしていない。

 トランプ氏自身の当選後第一ツイートは「なんと美しく、意義深い夜だろう! 忘れ去られていた男女はもう忘れられることはない。われわれは、かつてないほどに共に歩むだろう」だった。

 trump 2 ドナルド・トランプ氏の当選後初ツイート

 クリントン氏は翌9日にニューヨークでの敗北宣言をFacebookのライブ動画で中継した。Twitterではそこでのメッセージが投稿された。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.