ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
2017年07月13日 17時40分 UPDATE

「FCバルセロナ」公式楽天カード登場 メインスポンサー契約で

楽天は7月1日付でFCバルセロナのメインスポンサーに。チーム公式の「楽天カード」を秋から発行する。

[ITmedia]

 楽天は7月1日付で、スペインの人気サッカーチーム・FCバルセロナのメインスポンサーになったと発表した。同チーム公式クレジットカード「楽天カード」を秋から発行するほか、同チームのファンコミュニティーサイトに登録する際、楽天会員IDを利用できるようにするなど、サービスとの連携を進める。

画像

 FCバルセロナデザインの楽天カードには、クラブカラーである青色とえんじ色のしま模様にエンブレムをあしらったデザインと、人気プレーヤー5人の写真をあしらったものの2種類。国内唯一のFCバルセロナ公式カードになるという。

 楽天会員IDのグローバル化の一環として、FCバルセロナのファンコミュニティーサイトの新規登録時に楽天会員IDを利用できるようにする計画。また、国内の楽天市場には、FCバルセロナグッズを扱うサイト「FCバルセロナzone」をオープンした。

 傘下のメッセージングアプリ「Viber」では、選手やクラブに関する情報を発信するほか、人気プレーヤーが登場するステッカー(スタンプ)を無料配布。スペインのホームスタジアム(カンプ・ノウ)での試合に抽選で招待するツアー企画も検討する。

 パートナーシップ期間は2017〜18シーズンからの4年間で、1年間の延長オプションが付く。契約金額は年間5500万ユーロ(約64億円)で、4年で計2億2000万ユーロ(約256億円)に上る。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.