ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2017年12月06日 18時35分 公開

Google、医療・健康の検索結果を見直し 「より信頼性高いサイト」上位に

Google JapanがWebページの評価方法をアップデート。医療従事者や専門家などが提供するページなど「より信頼性が高く有益な情報があるサイト」を上位に。

[ITmedia]

 Google Japanは12月6日、医療や健康に関する検索結果を改善するため、Webページの評価方法をアップデートしたと発表した。医療従事者や専門家、医療機関などが提供するページが「より信頼性が高く有益な情報」として上位に表示されやすくなるという。医療・健康に関する検索結果の約60%に影響するとしている。

 一般ユーザーの大半は、専門用語ではなく日常生活で使う平易な言葉で検索しているという。医療関係者には「Webコンテンツを作る際、一般ユーザーの検索クエリや訪問を考慮に入れてほしい」と呼び掛けた。

 昨年、ディー・エヌ・エー(DeNA)の医療情報キュレーションサイト「WELQ」に「不正確な情報が掲載されている」「他メディアからの無断転載とみられる内容が多い」などの指摘が相次ぎ、各社が掲載内容を見直している。

 Googleは今年2月にも「検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイト」の検索順位を下げるよう、評価アルゴリズムを変更していた

photo 公式ブログより

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.