ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2018年01月23日 12時17分 公開

ヤフー、企業内保育所を開設 「復職率99.1%超え」目指し

ヤフーは、企業内保育所「HUTTE(ヒュッテ)」(仮)を開設すると発表した。

[太田智美,ITmedia]

 ヤフーは1月23日、Yahoo! JAPAN本社が入居する東京ガーデンテラス紀尾井町内に企業内保育所「HUTTE(ヒュッテ)」(仮)を開設すると発表した。定員は12人。対象はヤフーの正社員で、開設は7月を予定している。


ヤフー企業内保育所

 目的は社員の産休、育休後の復職支援、継続就業支援。施設は、内閣府が進める待機児童の解消と、仕事と子育ての両立支援の計画に基づく「企業主導型保育事業」の助成金を活用したという。

 同社社員の産休、育休後の復職率は99.1%(2016年度実績)。これまでにも、短時間勤務、時差勤務、育児休業制度、週休3日(週4日勤務)を選択できる「えらべる勤務制度」の導入など、子どもを持つ社員の働き方を支援する制度を採用してきたが、一部の子どもの預け先が決まらず職場復帰ができない社員や、預け先が自宅や職場から離れており生活に支障を来す社員もいたことから、今回の導入に至ったそうだ。

 今後は東京以外の拠点でも、企業内保育所の開設を検討しているという。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.