ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年02月05日 08時32分 公開

電卓の生みの親・佐々木正氏死去 元シャープ副社長

元シャープの副社長で、小型電卓の生みの親として知られる佐々木正氏が、1月31日、肺炎のため死去した。102歳だった。

[ITmedia]

 元シャープの副社長で、小型電卓の生みの親として知られる佐々木正氏が、1月31日、肺炎のため死去した。102歳だった。

 島根県生まれ、台北育ち。1934年京都帝国大学に入学。1938年、川西機械製作所(現:デンソーテン)に入社。1964年に早川電機工業(シャープ)に移った。シャープでは小型電卓の開発などを指揮。1983年からは副社長も務めた。

 故スティーブ・ジョブズ氏に助言したり、ソフトバンクグループ社長の孫正義氏が「恩人」として慕っていたことでも知られる。日本で5人目の米IEEE(電気電子技術者学会)名誉会員。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.