ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年02月21日 11時49分 公開

Zaif、「成行注文一時停止」で負荷対策 “剛力CM”効果でユーザー増

仮想通貨取引所「Zaif」が「成行注文」の受け付けをいったん停止。「テレビCM効果などでユーザーが増え、負荷が増えているため、成行注文を一旦止め、負荷が軽減するか調査する」という。

[岡田有花,ITmedia]

 テックビューロが運営する仮想通貨取引所「Zaif」は2月21日、値段を指定せずに注文する「成行注文」の受け付けをいったん停止した。「テレビCM効果などでユーザーが増え、サイトの負荷が増えているため、成行注文をいったん止め、負荷が軽減するか調査する」(同社の広報担当者)目的という。再開の時期は現時点では「未定」としている。


画像 Zaifからユーザーに届いたメールより
画像

画像 YouTubeで公開されているZaifのテレビCMより

 Zaifは16日から、女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCMを全国で放送開始。「CM効果でユーザーが増え、トランザクションが急激に増えており、システムに負荷がかかっている」という。いったん成行注文を止めて負荷の変化を調査し、対策を進めるとしている。停止期間中も試験的に、一部通貨ペアで再開する可能性もあるという。

 Zaifでは、仮想通貨を「0円」で売買できる不具合が16日に発生したばかり。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.