ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年06月22日 21時56分 公開

アイドル画像を自動生成するAI、京大発ベンチャーが開発

京都大学発のベンチャー、データグリッドが、架空のアイドルの顔画像を自動生成するAI技術を開発した。

[ITmedia]

 京都大学発のベンチャー、データグリッド(京都市)はこのほど、架空のアイドルの顔画像を自動生成するAI(人工知能)技術を開発したと発表した。画像を生成するAIと画像を評価するAIを「敵対」させ、精度を向上させていく技術「GAN」(Generative Adversarial Network:敵対的生成ネットワーク)を活用した。

photo データグリッドのニュースリリースより
photo

 AIが自動生成したアイドルの画像を、別のAIがどれだけ本物のアイドル画像に似ているか判定する――という流れを繰り返した。AIには、Web上で収集した約20万枚のアイドル画像(同一人物を含む)から正面を向いている画像を厳選し、学習させたという。

 同社は、アイドル画像生成AIの開発で得たノウハウを、音楽やテキストなどの自動生成技術の開発に生かすとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.