ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年09月27日 07時37分 公開

「Oculus Go」に「YouTube VR」がやってくる キャスト機能も追加へ

Oculus VRが年次開発者会議で、「Oculus Go」で“間もなく”「YouTube VR」を視聴できるようになると発表した。また、コンテンツの映像をテレビなどにキャストする機能を10月中に追加する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebook傘下のOculus VRは9月26日(現地時間)、年次開発者会議「Oculus Connect」で5月に発売した「Oculus Go」で“間もなく”米Googleの「YouTube VR」が視聴できるようになると発表した。

 go 1

 具体的な利用方法やリリース時期は不明だが、2016年にGoogleがDaydream Viewの発表と同時に公開したYouTube VRアプリがOculusのアプリストアにも登場するということのようだ。


 また、10月にはキャスティングが可能になるとも発表した。キャスティングとは、VR HMDのユーザーが見ているのと同じ映像をテレビなどにストリーミングする機能だ。

 go 2 Oculus Goからスマートフォンへのキャスティング

 Ocululs VRは同日、Oculus Goよりも高機能な新しいスタンドアロンVR HMD「Oculus Quest」も発表した。来年3月に399ドルからで発売するこの新端末に合わせてリリースされる50点以上のコンテンツは、Oculus Goでも利用できる見込みだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.