ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年10月29日 19時12分 公開

スマホ1つでスリーサイズ測れる「Sizer」登場 ポーズを取って全身撮影するだけ

簡単なポーズを取って全身をスマートフォンで撮影するだけでスリーサイズなどを計測できるアプリ「Sizer」をイスラエル企業のSizerが提供。

[ITmedia]

 イスラエル企業のSizerは10月29日、全身をスマートフォンで撮影するだけでスリーサイズや肩幅などを計測できるiOSアプリ「Sizer」の提供を日本向けに始めた。簡単なポーズを取って撮影するだけでよく、計測にかかる時間は約2分という。

photo サイズ計測アプリ「Sizer」

 アプリの立ち上げ後、椅子の上にスマホを設置して「スタート」を選択。身体のラインが分かるタイトな服を着て、スマホから2.5メートルほど離れた場所に足を開いて立つ。あとはアプリから流れる音声の指示に従ってポーズを取り、撮影するだけ。登録したメールアドレスに通知が届き、アプリで計測結果を確認できる。

photo 計測方法(公式サイトより一部抜粋)

 撮影した画像は、Sizerが持つコンピュータビジョン技術と測定アルゴリズムで処理して計測している。現在はiOS版のみの提供だが、Android版の準備も進めているという。

 外部ECサイトとの連携も検討する。Sizerの計測情報を基に、ECサイトユーザーがぴったりの服を購入できるようになるとしている。

photo ECサイトとの連携イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.