ニュース
» 2016年02月05日 09時00分 UPDATE

太陽光:DMM.comのメガソーラー事業、全国16カ所に拡大して合計出力は29MW規模へ

Webを通じてさまざまなコンテンツ提供を行っているDMM.comは、メガソーラー事業も推進している。2015年12月に新たに2カ所のメガソーラーが商業運転を開始した。これで同社のメガソーラーは全国に16カ所、合計出力規模は29MWに拡大している。

[陰山遼将,スマートジャパン]

 DMM.comが建設を進めていた2カ所のメガソーラーが2015年12月に商業運転を開始した。1カ所目は熊本県合志市に建設した「DMMソーラー 合志発電所」だ。ハンファ製の多結晶パネル6656枚を設置し、最大出力は約1.5MW(メガワット)。年間発電量は約201万kWh(キロワット時)見込んでいる(図1)。

rk_160204_dmm01.jpg 図1 「DMMソーラー 合志発電所」の外観 出展:DMM.com

 稼働を開始した2カ所目のメガソーラーは、千葉県市原市に建設した「DMMソーラー 上高根発電所」だ。同じくハンファ製のパネルを9232枚使用して、最大出力は約2MWを見込んでいる。年間の発電量は約256万kWhとなる予定だ。

rk_160204_dmm02.jpg 図2 「DMMソーラー 上高根発電所」の外観 出展:DMM.com

 今回稼働した2カ所のメガソーラーの年間発電量を合計すると、一般家庭約810世帯分の年間使用電力量に相当する計算だ。

 DMM.comは再生可能エネルギー発電事業を拡大しており、全国各地にメガソーラーの建設を進めている。今回の2カ所を含めるとその合計は16基で、総出力は約29MWだ。この他にも2件のメガソーラーの建設が進んでいて、これらを含めると合計約40MWとなる見込みだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.