ニュース
» 2010年01月19日 12時43分 公開

NTT Com、クラウドストレージサービス「Bizストレージ」を開始

NTTコミュニケーションズは、100Gバイトから最大10Tバイトまでのデータ保存領域を提供する企業向けクラウドストレージサービスの提供を開始した。

[杉本吏,Business Media 誠]

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は1月19日、VPN環境で利用できるクラウドストレージサービス「Bizストレージ」の提供を開始した。価格は初期費用が2万1000円で、月額利用料が100Gバイトあたり2万1000円から。


 Bizストレージは、100Gバイトから最大10Tバイトまでのデータ保存領域を提供する企業向けのクラウドストレージサービス。VPN(Virtual Private Network:仮想プライベートネットワーク)による社外からのアクセスに対応しており、通信を暗号化することでセキュリティ面の安全性も確保できるという。

 「マイクロソフトのIT資産管理ツール『Active Directory』との認証連携も可能で、フォルダやファイルの管理権限をそのまま適用できるため、既存のシステムからの移行が容易」(NTTコミュニケーション)。「100Gバイト単位で必要に応じてストレージ容量を増減できる。自社での機器購入や保守運用を行う必要が無いクラウドサービスのため、導入時の初期投資を抑えられる」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ