ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

最も重要なのは「組織変革」:
「コンテナ」「Kubernetes」はコスト削減のためではない――ガートナーが語る“誤解と真実”
2021年6月21〜22日にガートナーが開催した「アプリケーション・イノベーション&ビジネス・ソリューション サミット」で、ガートナー ジャパンの桂島 航氏が「コンテナとKubernetesをITリーダーはどのように活用すべきか」と題して講演した。その内容をレポートする。(2021/7/30)

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
5G時代にMVNOはどんな進化を遂げるのか カギを握る「非スマホ領域」と「VMNO」
携帯電話業界が導入を進めている5Gは、携帯電話を含めた多様な無線通信の需要に応えるシステムです。実は、この5Gのコンセプトは、MVNOが現在抱えている課題の解決に相性がいいと考えられます。一方で、MVNOが5Gの時代において前述のような役割を果たすためには、技術的な課題と制度的な課題を解決する必要があります。(2021/7/29)

日立ビルシステム、本社オフィスをニューノーマルの働き方の実験場に刷新 ビルIoTなどを活用
日立ビルシステムは、社員約2250人が就業する本社地区の2拠点のオフィスをニューノーマルの働き方の実験場として刷新する。創造性を高めるオープンエリアの新設や、日立の就業者ソリューション「BuilPass」、ビルIoTソリューション「BuilMirai」の導入により、快適なオフィス生活を実現するとともに、ソリューションの強化を図る。(2021/7/29)

アクセルとブレーキを使い分ける:
“事業のブレーキ役”にならない、「ビジネスを推進する」法務とは?
一般的に、法務は “事業のブレーキ役” となる、保守的な人たちというイメージが強い。ところがある不動産系ベンチャーの法務担当者は、「それではビジネスが前に進まない」という。急成長するベンチャーにおける、法務の役割とは。(2021/7/29)

Windows 10 Hyper-V入門:
Hyper-Vとサードパーティー製仮想マシン環境を共存させる
Hyper-Vだけでなく、場合によってはサードパーティー製の仮想マシン環境ソフトウェアを使わなければならないこともある。そのような場合、Hyper-Vを無効化せずに、サードパーティー製の仮想マシン環境ソフトウェアを使う方法について解説する。(2021/7/29)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(150):
Azure仮想ネットワークに高度な保護機能を提供する「Azure Firewall Premium」とは
Azure仮想ネットワークにステートフルなファイアウォール機能を提供する「Azure Firewall」の「Premium」プランの一般提供が開始されました。従来の「Standard」プランの全機能に加え、複数の高度なセキュリティ機能で運用環境のネットワークを既知の攻撃手法や悪意ある通信トラフィックから保護することができます。(2021/7/29)

「Windows Server 2012の延長サポート終了」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様にNintendo Switch Lite(1台)、10名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2021/7/29)

もうIT機器調達でミスらない:
PR:経験不足のIT担当者でも望み通りのサーバが手に入るオンラインストア、その秘密を探る
IT機器を新規調達する際には、自組織の運用スタイルとビジネス、技術要件などを照らし合わせて組織にフィットするものを選定しなければならない。しかし、それには経験とノウハウが必要だ。(2021/7/29)

Microchip Technologyが発表:
衛星/5G向けのKa帯GaN-on-SiC MMICパワーアンプ
現代の衛星システムは、地球表面を幅広くカバーし高速なブロードバンドデータ伝送を提供する静止衛星コンステレーションをベースとしている。Microchip Technologyが2021年6月に発表した新しいMMIC(モノリシックマイクロ波集積回路)パワーアンプ「GMICP2731-10」は、Kaバンド(27.5G〜31GHz)と高RF出力、GaN-on-SiC技術を活用することで衛星通信の厳しい性能要件に対応することができる。(2021/7/28)

人事側のポイントも解説:
ビフォーアフターで見る、「目標管理」1on1の失敗例「課題を丸投げしてしまう上司」編
多くの企業が取り組む「目標管理」制度だが、なかなかうまくいかないケースも多い。その理由は、マネジャーと部下の間の温度感の違いにも起因する。では、どうすればいいのか。実際にあった1on1を基に振り返る。(2021/7/28)

定年延長のリアル:
想定以上に「組織が高年齢化」 シニア層の“新しい仕事”を創出し、意識を変える方法
将来的なシニア層の増加が、会社が当初想定した以上に深刻な問題を引き起こすケースがあります。具体的にどんな問題が生じ得るのか、過去に筆者が見聞きしたことのある事例をベースに考えていきましょう。(2021/7/28)

GMOペパボに学ぶ「CI/CD」活用術(1):
いまさら聞けない「CI/CD」の意義――GitHubとGitHub ActionsでCI/CDを試してみよう
GMOペパボにおけるCI/CD活用事例を紹介する本連載。第1回は組織でCI/CDを導入する目的と意義を整理し、GitHub/GitHub Actionsを利用してCI/CDを実践する方法を紹介します。(2021/7/28)

圧倒的な配送スピードと抜群の成長スピード:
PR:桁違いの量と段違いのスピードを支える、AmazonのOpsTech ITの業務とは
Amazonの迅速な配送を確実に実現するために、エンジニアたちは日々奮闘している。ときにはほこりまみれになりながら!(2021/7/28)

セキュリティ市場を「サイバー衛生管理」で塗り替える:
PR:トップセールスが語る! 在宅勤務率99%でも“世界有数企業ロゴ”を勝ち取れるワケ
今後ますます需要が増すITセキュリティソリューション。その切り込み隊長として市場を開拓する営業職には、抱えるミッションが難解な分、他では味わえない醍醐味がある。独自技術と個性的な営業スタイルでITセキュリティ業界の耳目を集めるタニウム、同社における営業職の魅力に迫る。(2021/7/29)

羽ばたけ!ネットワークエンジニア(42):
企業が求める5Gとは――牧野フライス製作所はなぜ「KDDI 5G+AWS Wavelength」を選択したのか
企業専用の5Gネットワークとして「ローカル5G」が注目を集めている。しかし、企業のニーズに合っているのは必ずしもローカル5Gではない。なぜだろうか。今回はプライベート5Gの先取りともいえるサービスを導入する企業の事例から、その理由を紹介する。(2021/7/27)

プロジェクト:
さいたま市で延べ2.1万m2の物流施設の開発に着手、大和物流
大和物流は、2022年10月末の竣工に向け、埼玉県さいたま市で開発を進める物流施設「(仮称)岩槻物流センター」が2021年8月17日に着工することを公表した。(2021/7/27)

「MDR」を理解する【後編】
「MEDR」「MNDR」「MXDR」とは? MDRの主要3タイプを比較
脅威検出やインシデント対処に役立つマネージドサービスが「MDR」だ。MDRは大きく「MEDR」「MNDR」「MXDR」の3種に分けられる。それぞれは何が違うのか。何に着目して選定すればよいのか。(2021/7/27)

ネットワーク帯域幅の求め方【前編】
「帯域幅」と「スループット」を混同してはいけない“納得の理由”
ネットワークをスムーズに運用するためには、帯域幅の要件を計算できるようにすることが重要だ。計算をする前に知っておくべき帯域幅やスループットの基本を理解しておこう。(2021/7/27)

製造業DXが生む3つの価値(1):
いま一度確認しておきたい、製造業DXで「結局何ができるのか」?
製造業でも多くの関心が寄せられている「DX」。前回連載の「製造業に必要なDX戦略とは」では、製造業におけるDXへの取り組み方を3つ例に挙げて解説した。本連載では、DX基盤を構築したその先で、具体的に「何が実現できるのか」を紹介する。(2021/7/27)

リクルート事例に見るエンジニアとしての価値の高め方(4):
オフショアは「単価が安いエンジニア」ではなく「開発のゆとり」――リクルートが“新規プロダクト開発でオフショア”を選択した理由とは
リクルートでの新規プロダクト開発事例からエンジニアとしての価値の高め方を探る本連載。第4回目となる今回は「オフショア開発の活用」にフォーカスし、新規プロダクト開発でも頼りになるオフショア開発チームを立ち上げる方法と、安定した開発体制を構築するポイントについて解説する。(2021/7/30)

IoTや機械学習での効率的な時系列データ活用を支援:
PR:DX時代の新しい選択肢、時系列データ専用データベースとは?
IoTや機械学習が普及し、膨大な時系列データをビジネスに利用する企業が増えている。この取り組みに役立つのが時系列データベースだ。国内で商用サポートが始まり採用のハードルが下がりつつある今、CTCが代理店として提供する同製品のメリットを紹介する。(2021/7/28)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(29):
テーブルパーティションの使用状況を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、テーブルパーティションの使用状況の出力について解説します。(2021/7/27)

富士ソフト、PC本体のレンタルから運用保守まで一括対応する「デスクトップフルサービス」
富士ソフトは、PCのレンタルに加えOS更新やセキュリティ対策/運用保守などをワンストップで対応する「デスクトップフルサービス」を発表した。(2021/7/26)

Weekly Memo:
NTTデータ躍進、SIerの“御三家”に波乱か システム市場に起きる3つの変化
DXに取り組む企業が増える中、国内ITサービス市場ではベンダーの勢力図にも変化が起きているようだ。IDC Japanが興味深い調査結果を発表したのを機に、同市場の最新動向を筆者なりに考察してみたい。(2021/7/26)

建設専門コンサルが説く「これからの市場で生き抜く術」(3):
【第3回】「背中を見ろ」では今の若手は育たない〜建設業界が理解すべき人材育成のキーサクセスファクター〜
本連載では、経営コンサルタント業界のパイオニア・タナベ経営が開催している建設業向け研究会「建設ソリューション成長戦略研究会」を担う建設専門コンサルタントが、業界が抱える諸問題の突破口となる経営戦略や社内改革などについて、各回テーマを設定してリレー形式で解説していく。第3回は、企業の持続的発展を支えるキーサクセスファクター(主要成功要因)となる、技術力を伝え、次の世代が吸収し、いち早く成長できる仕組みづくりの成功例を紹介する。(2021/7/27)

スマートビルディング:
コロナ対策や生産性向上を実現するビル向けソリューション、ジョンソンコントロールズ
ジョンソンコントロールズは、新型コロナウイルス感染症や働き方と環境意識の変化により変わったビルシステムのニーズを踏まえて、BASなどの運用技術とインフォメーションテクノロジーを組み合わせられるプラットフォーム「Open Blue」を開発した。(2021/7/26)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
サイバー侵害が発生して当然ともいえる状況では発想や考え方を変えることが重要――サイバーディフェンス研究所 名和利男氏
重要なシステムを安全に管理、利用するために、多くの企業で「境界防御」が徹底されてきた。しかし「組織の内部」を起点にしたサイバー侵害は、境界防御では防ぐことが難しい。(2021/7/26)

キーサイトが解説:
「O-RAN」の相互運用性がもたらすテストの課題
Open RANは、モバイルネットワーク事業者に大きな可能性をもたらします。ただし、そのオープン性はテスト面で新たな課題を生んでいます。(2021/7/26)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(81):
もうPowerShellは怖くない! 新米管理者がステップアップするための基本PowerShellコマンドレット10選
人気連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第81弾は、PowerShellの基本書式からオプション、具体的な実行例までを詳細に解説する連載「Windows PowerShell基本Tips」から、運用管理の基本となるコマンドレット10選を紹介します。(2021/7/26)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(28):
データベースファイルのページの詳細情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、データベースファイルにおけるページの詳細情報の出力について解説します。(2021/7/26)

コンテナ基盤をSaaSモデルで容易にエッジ展開
エッジコンピューティング最前線、アプリ配布やセキュリティを一元管理する方法
エッジコンピューティングをより一層活用しようとすると、さまざまな課題が噴出する。デバイス管理やネットワーク、セキュリティ、アプリケーション配布などの運用が難しくなるからだ。効率的な運用管理を実現するにはどうしたらよいのか。(2021/7/26)

「Windows 365」先取りチェック【後編】
「Windows 365」の2021年登場は“必然”? 専門家が「タイムリー」と評する訳
Microsoftはなぜ今、新たなDaaS「Windows 365」を提供するのか。その背景には、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行に伴う“ある変化”があると専門家はみる。(2021/7/23)

コミュニティー形成が鍵:
ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として注目されるのが、ライブ配信経由でダイレクトに購入を促す「ライブコマース」だ。(2021/7/22)

Microsoft Focus:
小売りDXにMSが本腰 「Microsoft Cloud for Retail」から三越伊勢丹の“24時間型VRデパート”まで、支援に生かす“強み”とは
小売業界に特化したクラウドソリューション「Microsoft Cloud for Retail」を発表したMicrosoftが、世界規模で小売り向けの戦略を強化している。消費者向けのデジタル施策から在庫管理の効率化といった多様なニーズにソリューションで応える他、国内外の小売企業と個別にタッグを組んでDXを進める背景には、Microsoftが小売業だからこそ押し出したい強みがあるという。(2021/7/21)

御堂筋税理士法人「Veeam Backup」でデータリストア作業を「1時間」に削減
御堂筋税理士法人は、「Microsoft 365」のデータ保護に「Veeam Backup for Microsoft Office 365」を導入した。同社では、従来の非効率な業務の改善にMicrosoft 365を採用したが、クラウドデータのバックアップが新たな懸念材料となった。(2021/7/21)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(149):
Windows Server 2012/2012 R2とSQL Server 2012向けのESU発表、最大3年間の利用延長が可能に
Microsoftは、2022年と2023年に延長サポート期限を迎えるWindows Server 2012/2012 R2とSQL Server 2012/2012 R2に対し、最大3年間の「拡張セキュリティ更新プログラム(Extended Security Updates、ESU)」を有料または無料で提供することを発表しました。(2021/7/21)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(30):
Windows 11にアップデートできるかどうか、IT管理者に問い合わせないでください
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第30列車は、「Windows 11」です。※このマンガはフィクションです。(2021/7/21)

気象庁、Web広告を再開 2021年度の収入は800万円の見込み
気象庁は公式ページへのWeb広告の掲載を再開した。2021年度は800万円の広告収入を見込む。収入は、公式ページに導入しているシステムの運用経費に充てる。(2021/7/20)

なぜ不安を感じるのか:
「Kubernetes」やクラウドネイティブ技術の利用調査レポートをCanonicalが発表
Canonicalは「Kubernetes」やクラウドネイティブ技術について、利用状況を調査したレポートを発表した。クラウドネイティブ技術をどのように活用し、何に不安を感じているのかが分かる。(2021/7/20)

成田空港、“顔パス”搭乗を実運用へ
成田空港の国際線搭乗の際、顔データを登録すれば、旅券や搭乗券を提示しなくても”顔パス”で保安検査場や搭乗ゲートを通過できる「顔認証システム」の本格運用が始まった。各手続きに必要な時間が従来の半分程度に減らせるといい、係員や機器との接触が減ることで新型コロナウイルスなど感染症対策にもつながることが期待されている。(2021/7/20)

助成金・補助金の一覧も:
サテライトオフィス選び、6つのポイント メリット・デメリットまとめ
サテライトオフィスを導入するケースが増えています。自宅でのテレワークがうまくいかない従業員が救済されるほか、家賃の削減も可能となります。中小企業が導入するメリット・デメリットについて検証します。(2021/7/20)

見極めよう、4つの「AIキャリアパス」の違い【前編】
数学のプロが「データサイエンティスト」になれるとは限らない“当然の理由”
AI技術を扱う人材の需要は飛躍的に高まっている。そもそもそうした「AI人材」にはどのような仕事があるのか。キャリアを築く上でのポイントは何か。(2021/7/20)

「とにかく1週間で」という要望にOSS版の知識を活かし開発者体験を損なわずに応える:
PR:コロナ禍で「VPN不足・ゼロトラストの必要性」に直面したサイバーエージェントのサービス開発現場、迅速な認証基盤の強化に「NGINX Plus」を採用した理由
多くのサービスを運営し、膨大な協力会社を抱えるサイバーエージェントもコロナ禍でテレワークを進める上で、セキュリティの課題を抱えることになった。この課題の解決に向けて、サイバーエージェントはどのような対策を行ったのだろうか。(2021/7/26)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(27):
トランザクションログの概要に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、動的管理関数におけるトランザクションログの概要情報の出力について解説します。(2021/7/20)

三菱地所、東京駅前常盤橋の「TOKYO TORCH」を本格始動 竣工した「常盤橋タワー」の特徴は?
「日本を明るく、元気にする」を目指すまちづくりが進行中。(2021/7/19)

五輪期間中テレワーク微増 中小企業「五輪でも働き方変えられない」
東京五輪・パラリンピックの大会期間中、混雑緩和などのためのテレワーク対応に企業が苦慮している。政府の調査ではテレワークによる出勤者の削減は、微増にとどまる見通し。中小企業などからは「五輪があるからといって働き方を変えられない」との声が上がっている。(2021/7/19)

組み込み開発ニュース:
「世界初」だらけの42インチ電子ペーパーデバイス、リコーが現場向けに発売
リコーは、建設現場や、工場・プラント、病院などにおける情報共有のデジタル化を推進する42インチの電子ペーパーデバイス「RICOH eWhiteboard 4200」を発売する。同サイズの電子ペーパーデバイスとして、世界最薄となる厚さ14.5mm、最軽量となる5.9kgを実現しており、屋外利用を可能にするIP65の防塵(じん)と防水も世界初だという。(2021/7/19)

安全な自動運転実現に向け:
ADAS/自動運転関連事故の報告命令、重要トピックQ&A
米運輸省道路交通安全局(NHTSA)によるSAE(Society of Automotive Engineers)レベル2のADAS(先進運転支援システム)搭載車に関する衝突事故の報告を義務付ける事故報告命令。その重要トピックについて、NHTSA独自の言葉を用いながら、Q&A形式で概要をまとめる。(2021/7/21)

検査:
ドローン自動飛行による港湾クレーン点検技術を確立、三井E&Sマシナリーら
三井E&Sマシナリーとゼンリンデータコムはドローンの自動飛行による港湾クレーン点検技術を確立した。今後、両社は、今回開発した港湾クレーン点検技術の検査精度を向上するとともに、作業の効率化や安全性のアップを実現し、実用化を推進する。(2021/7/19)

PR:日本マクドナルドに学ぶ、「人の脆弱性」を狙ったサイバー攻撃をいかにして防ぐか?
日本マクドナルドでは、自社で対処すべき固有の情報セキュリティリスクとして「メールを介した脅威」を挙げ、その対処のために予算や人員を確保して対策を強化している。「メールを悪用した攻撃」が増加し、手口も高度化・巧妙化の一途をたどっているからだ。その対処方法とは?(2021/7/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。