メディア
ニュース
» 2019年02月22日 07時00分 公開

JR東海が「駅のない」奈良で観光キャンペーンを仕掛ける理由「国宝王国」の新たなコンテンツは“かき氷”(6/6 ページ)

[今野大一,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5|6       

「リニア全線開通」で奈良県は沿線に

 JR東海が計画するリニア中央新幹線(東京都〜名古屋市〜大阪市)は、整備計画において「奈良市付近」を通過するとしている。

 最短で37年(東京都〜名古屋市間は27年開通予定)とまだまだ先の話ではあるが、リニアが全線開通すると、奈良は正式にJR東海の沿線になるものと予想される。その頃には、奈良県は北海道、京都府、沖縄県、東京都と並び、「観光BIG5」の一角として日本を代表する観光地になっている可能性が高い。「そうだ 京都、行こう」をヒットさせたJR東海が、今度は奈良県でその成功体験を再現できるか。

phot 日本酒「春鹿」の醸造元、今西清兵衛商店(奈良県奈良市)
phot 数種類の日本酒の利き酒を楽しめた
phot 古民家を改修したレストランTERRACE(奈良県奈良市)
phot 国賓や皇族が宿泊する施設として設立された奈良ホテル(奈良県奈良市)
phot 至る所で鹿に出会った
前のページへ 1|2|3|4|5|6       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -