#SHIFT × Tech
ニュース
» 2019年11月28日 13時52分 公開

ノートPC「Let's note」が“サブスク”に 働き方改革支援パッケージ

パナソニック システムソリューションズ ジャパンは、ノートPC「Let's note」本体と管理部門向けサービスを定額制で利用できる企業向けサービスを開始する。

[城戸芳充,ITmedia]

 パナソニック システムソリューションズ ジャパンは、ノートPC「Let's note」を定額制で利用できる“Let's noteの働き方改革支援サービス”を発表、11月27日に受注を開始した(提供開始は2020年1月の予定)。

 モバイルノートPC「Let's note」シリーズを定額で導入できるサービス。PC本体の提供に加え、業務効率化やリソース不足解決、資産管理などに向く各種サービスを合わせて利用できるのが特徴だ。

 「自社のPCを管理する情報システム部門の業務負担を軽減したい」「テレワークを簡単に実現したいが“隠れ残業”をしていないか把握したい」といった、管理部門のニーズに合わせた5種類のパッケージを用意。また、労働時間の適切な管理などを行えるオプションサービスも用意される。

photo 提供されるサービスパックの一例
photo 各メニューの概要

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -