メディア
ニュース
» 2020年12月03日 15時00分 公開

自薦や他薦で選出:サイボウズが次期取締役を“社内公募”する理由とは? 現取締役は立候補せず

サイボウズは12月3日、次期取締役候補を社内公募で選出すると発表した。年齢や役職、ビジネスの経験を問わず、自薦や他薦により公募する。

[ITmedia]

 サイボウズは12月3日、次期取締役候補を社内公募で選出すると発表した。年齢や役職、ビジネスの経験を問わず、自薦や他薦により公募する。現在取締役である山田理氏と畑慎也氏は立候補しない。

 次期取締役は、取締役の権限を手続きの場面以外で使わない。選定基準は「公明正大」「多様な個性を重視」などのサイボウズの風土を理解し、「理想の番人」として取締役の手続きを実行できることだという。

photo サイボウズの公式サイトより

なぜ社内公募?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -