3分Biz.
ニュース
» 2020年12月25日 15時30分 公開

TBS、「逃げ恥」の“AR恋ダンス”を公開 Instagramの開発プラットフォームを活用

TBSテレビは「逃げるは恥だが役に立つ」のInstgramアカウントにARコンテンツ「#AR恋ダンス」を公開した。その狙いは?

[ITmedia]

 TBSテレビは、同社の人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のInstagramアカウントに、ARコンテンツ「#AR恋ダンス」を公開した。1月2日に放映する年始特別番組「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」のプロモーションとして提供する。

phot TBSテレビは「逃げるは恥だが役に立つ」のInstgramアカウントにARコンテンツ「#AR恋ダンス」を公開(以下リリースより)

 制作したのは、ARサービスを提供するOnePlanet(千葉県一宮町)。メインキャストの新垣結衣さんと星野源さんを複数のアングルからポーズごとに撮影し、その画像データを元に3Dモデリングとアニメーションを制作した。

phot OnePlanetは本ARコンテンツの制作にあたり、3Dアニメーションに使われるポーズ毎に複数のアングルから新垣結衣さんと星野源さんを撮影。その画像データを元に、3Dモデリングとアニメーションを制作した

 AR開発プラットフォームは、Facebook社が提供するInstagramの「SparkAR」を使用。ユーザーがドラマ公式のInstagramアカウント上で“AR恋ダンス”を体験し、その動画をInstagram上でそのまま投稿できるようにしている。

 2016年のドラマ放送当時には、ネット上で「恋ダンス」を踊る様子を撮影した「踊ってみた」動画をYouTube、Twitter、Instagramなどに投稿するブームが起こった。今回はそのブームを公式アカウントが自ら発信し、プロモーションに活用していく。

phot ユーザーがドラマ公式のInstagramアカウント上で“AR恋ダンス”を体験し、その動画をInstagram上でそのまま投稿できるようにした

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -