メディア
3分Biz.
ニュース
» 2021年03月01日 16時46分 公開

三菱地所、ワークスペースのマッチングサービス「NINJA SPACE」発表 空きスペースの有効活用狙う

三菱地所と三菱地所プロパティマネジメントは、ワークスペースのマッチング支援サービス「NINJA SPACE」を始動する。大手町、丸の内、有楽町エリアを中心とした施設提供者と、利用者の募集を開始した。

[ITmedia]

  三菱地所と三菱地所プロパティマネジメントは、ワークスペースのマッチング支援サービス「NINJA SPACE」を始動する。大手町、丸の内、有楽町エリアを中心とした施設提供者と、利用者の募集を開始した。

三菱地所と三菱地所プロパティマネジメントは、ワークスペースのマッチング支援サービス「NINJA SPACE」を始動(以下リリースより)

 同サービスは、働く場所を探すユーザーと、飲食店や会議室、ホテルなど空いているスペースをマッチングするモバイルアプリサービスだ。ニーズに合った場所を選択できるようにし、働きやすい環境づくりを支援する。

働く場所を探すユーザーと、飲食店や会議室、ホテルなど空いているスペースをマッチングするモバイルアプリサービス

 ユーザーは希望するスペースのタイプや利用人数、利用時間とマッチする空間をアプリ内で検索し選択できる。施設までの誘導と利用料金の決済は、アプリ上で完結する。

ユーザーは希望するスペースのタイプや利用人数、利用時間とマッチする空間をアプリ内で検索し選択できる

 募集期間中は、ユーザーの利用料は0円から提供し、スペース提供者側のシステム利用料は無料とする。利用料は施設側で設定するもので、別途飲食代が必要な場合もある。

 コロナ禍でテレワークやWeb会議の機会が増えるなか、働く場所を業務内容や状況に応じて柔軟に使い分ける動きが加速している。同社は早期に1000席のラインアップを目指し、丸の内エリアのみならず他エリアでの本格展開を進めていく。

三菱地所は早期に1000席のラインアップを目指す。丸の内エリアのみならず他エリアでの本格展開を進めていく

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -