ニュース
» 2021年07月30日 08時00分 公開

体温で発電する「マザーブレスレット」にざわつく 開発の狙いは?充電不要(6/6 ページ)

[小林香織,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5|6       

ヘルスケア領域で多角的に展開

 最後に、同社の展望を聞いた。

 「世界規模のパンデミックや高齢化、医療費増大の問題などにより、ヘルスケア領域にマーケット全体の焦点が当たっているように思います。人生100年時代の今、健康を維持して豊かに生活したいという人々の願望はより強く、意識の高い人から健康に投資し始めている。私たちが価値を提供したいのは、この層かなと。今後もヘルスケア領域で多角的に事業を展開して、病気予防・健康増進に貢献したいと思っています」

支援金はまだまだ伸びそう

 マザーブレスレットのクラウドファンディングは残り30日ほどあり、引き続き数字が伸びそうな勢いだ。同時に、マトリックス・インダストリーズ社の「温度差発電技術」の応用がどこまで広がるかも目が離せない。

写真提供:メディロム

前のページへ 1|2|3|4|5|6       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -