メディア
ニュース
» 2021年10月21日 10時30分 公開

法改正に伴うCookie対応、BtoB企業はどこまで必要? 英語ページで変えるべき? 専門家に聞くQ&A注意すべき点とは

2022年4月に迫る個人情報保護法の改正に備え、自社のCookie対応などをどこまでするべきか迷っている担当者は少なくないだろう。「BtoB企業はどこまで対応すべきか?」「英語ページと日本語ページで対応を分けるべきなのか?」などの疑問に、弁護士・ニューヨーク州弁護士の石川智也氏が回答した。

[吉村哲樹,ITmedia]

 2022年4月に迫る個人情報保護法の改正に備え、自社のCookie対応などをどこまでするべきか迷っている担当者は少なくないだろう。

 「BtoB企業はどこまで対応すべきか?」「英語ページと日本語ページで対応を分けるべきなのか?」などの疑問に、弁護士・ニューヨーク州弁護士の石川智也氏(西村あさひ法律事務所 フランクフルト&デュッセルドルフ事務所共同代表)が回答した。

 21年10月7日に開催された西村あさひ法律事務所とアンダーワークスの共催によるオンラインセミナー「改正個人情報保護法の下での企業の新たなCookieとの付き合い方」の質疑応答コーナーの様子を以下にQ&A形式でご紹介する。

photo 画像はイメージです(提供:ゲッティイメージズ)

Q: BtoB企業としてどこまでCookie対応を行うべきでしょうか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -