メディア
3分Biz.
調査リポート
» 2021年11月25日 16時50分 公開

40代会社員に聞く「45歳定年制」の印象 早期退職を検討するきっかけは?(2/2 ページ)

[サトウナナミ,ITmedia]
前のページへ 1|2       

40代会社員の1割弱が、早期退職を持ちかけられた経験が

 会社から早期退職を持ちかけられたことがある人は3.1%だった。早期退職制度は希望者による退職だが、中には持ちかけられている人もいるようだ。

 また、早期退職を考えるきっかけは、35.5%が「今後の生活資金が確保できること」、22.1%が「退職金について納得のいく額が提示されること」、21.1%が「仕事的にも役職的にも期待が持てず、モチベーションが湧かないこと」と回答した。

45歳定年制 LENDEX調べ

 現在の貯蓄額は、「100万円以上500万円未満」(28.6%)と回答した人が最も多く、次いで「100万円未満」(24.7%)、「500万円以上1000万円未満」(19.3%)、「1000万円以上2000万円未満」(13.5%)と続いた。

45歳定年制 LENDEX調べ

 また、投資などの資産形成は、47.0%が「取り組んでいる」と回答し、老後については、43.7%が「非常に不安」、26.2%が「不安」と答えた。

 調査は11月11日に、40代の会社員1014人を対象にインターネット上で実施した。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -