ニュース
» 2007年04月06日 15時37分 公開

L.E.D.山中氏がデザインした生命の根源――「OVO」+D Style News

セイコーインスツルは、ISSEY MIYAKEプロデュース・ウオッチの第6弾「OVO」(オーヴォ)を発売する。今作のデザイナーはリーディング・エッジ・デザインの山中俊治氏。

[ITmedia]
photo OVO

 セイコーインスツルは4月6日、ISSEY MIYAKEプロデュース・ウオッチの第6弾「OVO」(オーヴォ)を5月末より販売開始すると発表した。文字盤色やケース処理の異なる3種類が用意されており、価格は3万5700円より。

 本製品のデザインを手がけたのはリーディング・エッジ・デザインの山中俊治氏。工業デザイナーとしてロボットや携帯電話などさまざまな工業製品をデザインしており、Suica自動改札機の実用化に際しても大きく貢献したことでも有名だ。

 「OVO」はポルトガル語で「卵」を意味する言葉。生命の躍動感にあふれる球形ボディには、山中氏の「生命の源という普遍性を“卵”に吹き込むという」意図が込められている。

photophotophoto

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -