ニュース
» 2007年02月21日 16時40分 公開

クレドール「ノード」シリーズに角型モデル3機種――セイコーウオッチ+D Style News

セイコーウオッチは、高級ウォッチブランド「クレドール」の新製品3機種を発表。開発コンセプトを「bipolar(両極)」とする「ノード」シリーズに、角型レクタンギュラーモデルが加わった。

[ITmedia]
photo GBBT994

 セイコーウオッチは、高級ウォッチブランド「クレドール」の新製品として、角型モデル「ノード レクタンギュラーモデル」3機種を発表。2月下旬より一部取扱店で、4月より全国で発売を開始する。価格は、ブライトチタンケース/クロコダイルバンドタイプのGCBT987が63万円、ケース、バンドともにブライトチタンのGCBT989が73万5000円、18Kピンクゴールドケース/クロコダイルバンドタイプのGBBT994が189万円。

 クレドールは、18Kなどの貴金属を素材にした「セイコー特選腕時計」として1974年に誕生したブランド。新モデルは、2004年に誕生した「ノード」シリーズに新たに加わったレクタンギュラー(長方形)モデルだ。

 天文学用語で「地球上から見た月の軌道と太陽の軌道の交点」という意味を持つノードシリーズの開発コンセプトは、「bipolar(両極)」。柔らかさとシャープさといった対照的な要素の融合で、日本の美の精神を現代的に表現する。またダイヤル上にレイアウトされた“2・4・7”のアラビア数字には、24時間7日間、絶えることなく流れていく時間や、時間をともに過ごす相手を大切に思う気持ちが込められているという。

 パワーリザーブ表示、レトログラード式の曜日表示の2つの扇形表示計を、左右対称に見やすく配置。6時位置には、31日間で1周する日付表示計を備えている。リュウズを操作することで、時計を止めることなく、時針だけを動かして時差修正が可能だ。デュアルタイム表示機能時針と34時針で同時に2カ国の時間を表示できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -