ニュース
» 2008年01月24日 18時12分 公開

VW、ボリュームゾーンにTSI+DSGの「ゴルフTSI コンフォートライン」投入+D Style Nws

フォルクスワーゲン グループ ジャパンが、TSIエンジン&DSGを採用した「ゴルフTSI コンフォートライン」を発表。「ゴルフGLi」のボリュームゾーンを継承。

[ITmedia]

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは1月24日、TSIエンジンを採用した「ゴルフTSI コンフォートライン」を発表した。1月29日から全国の正規ディーラーにて販売を開始する。価格は289万円。

photo

 「ゴルフTSI コンフォートライン」は、高い装備レベルと快適な乗り心地で好評の「ゴルフGLi」のキャラクターを継承したボリュームゾーン向け新ラインアップ。小排気量&低燃費ながら低速トルク特性に優れる1.4リッターTSIエンジン(最高出力103kW)に、低燃費&高効率を実現したDSG 6速ATを組み合わせた。従来の「ゴルフGLi」(2.0L FSIエンジン搭載)と比べ、最大トルクは200Nmから220Nmへ、10・15モード燃費は12.0km/Lから14.2km/Lへと向上している。

photophotophoto

 またユーザーからリクエストの多いレザーステアリングやレザーシフトノブなどを標準装備。TSIエンジン+DSGやレザーステアリングなどを装備しながら、「ゴルフGLi」に比べ7万円高の価格設定にしている。

関連キーワード

フォルクスワーゲン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -