ITmedia NEWS >
レビュー
» 2014年12月18日 17時00分 公開

その効果は絶大:強力な手ブレ補正でさらに便利になったフルサイズ機――ソニー「α7 II」 (2/2)

[永山昌克,ITmedia]
前のページへ 1|2       

AFレスポンスと起動時間を短縮

 AFには、117点の位相差AFと25点のコントラストAFを組み合わせた「ファストハイブリッドAF」を搭載する。測距点の数は従来と同じだが、位置検出のアルゴリズムの改良、およびレンズ駆動の最適化によって、AFレスポンスは約30%高速化し、追従性については約1.5倍に高まったという。

 新旧2台を交互に使って動体撮影を試すと、確かにAF性能がよくなったことを実感できる。ただ、それでもまだ十分に快適な動体追従性と呼べるほどではない。ポートレートなどのゆっくりした動きなら問題ないが、激しく動きまわるスポーツなどを撮るためのAF性能としては、少々物足りなさが残る。

 シャッターボタンの操作感は従来機とあまり変わらず、押した際にフワッとした感触があり、ストロークは長めだ。個人的にはもう少し短いストロークが好みだが、従来機から移行したり、併用する場合でも違和感はないだろう。やや大きめのシャッター音もほとんど変わっていない。

 そのほかの改良としては、XAVC Sの動画撮影に対応したことや、映像のトーンを調整できるピクチャープロファイルを搭載したことなど、動画関連の機能強化が挙げられる。また、起動時間は約40%短縮した。

α7 II ボディの厚みが増し、天面にあるCボタンは2つに増えた
α7 II 右側面に動画ボタンを装備する。動画はフルHD記録に対応。Wi-FiやNFCも引き続き搭載する
α7 II 電源はリチウムイオン充電池で、撮影可能枚数はファインダー使用時で約270枚、液晶モニター使用時で約350枚となる
α7 II 記録メディアにはSD/SDHC/SDXCカードを採用。装着の向きが変更された
α7 II 上下に可動するチルト式の液晶モニターを搭載。ローアングルやハイアングルでの撮影時に重宝する
α7 II ファインダーは、236万ドットの0.5型XGA OLEDを搭載。アイセンサーによって液晶モニターとの自動切り替えができる

センサーやエンジンは従来機を継承する

 撮像素子には、従来機と同じく35ミリフルサイズの有効2430万画素CMOSセンサーを搭載する。画像処理エンジン「BIONZ X」も継承し、ISO50〜25600の範囲で選べるISO感度や、最高約5コマ/秒の連写などのスペックに変更はない。

 実写では、これまでと同じく精細なディテール表現力と、クセのない素直な発色、低ノイズの高感度画質を確認できた。そこに、ボディ内手ブレ補正が加わったことで、暗所でも感度をあまり高めずに済むようになった。撮影の自由度をいっそう広げる進化といえる。

 ただ操作の細かい部分には、個人的な改善要望点がいくつかある。例えば、液晶モニターとEVFの表示を切り替えるためのアイセンサーの反応が敏感すぎることや、カスタムキーに割り当てられる機能の種類が十分でないことなどだ。また、ホットシューの色または仕様が変更になったためか、市販のストロボやスレーブが発光しなくなっていたことも気になる。

 とはいえトータルとしては、フルサイズ画質を気軽に楽しめるミラーレスカメラとして充実した内容だ。手ブレ補正がある分、従来機よりもやや高価になったが、それだけの価値はあるといっていい。

α7 II 絞り優先AE(F1.8 1/20秒) 露出補正:+0.7 ISO640 WB:オート 焦点距離:55mm レンズ:Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
α7 II 絞り優先AE(F1.8 1/320秒) 露出補正:-1 ISO100 WB:太陽光 焦点距離:55mm レンズ:Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
α7 II 絞り優先AE(F5.6 1/6秒) 露出補正:-1 ISO200 WB:太陽光 焦点距離:55mm レンズ:Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
α7 II 絞り優先AE(F8 1/320秒) 露出補正:±0 ISO80 WB:オート 焦点距離:24mm レンズ:Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS
α7 II 絞り優先AE(F1.8 1/400秒) 露出補正:±0 ISO100 WB:太陽光 焦点距離:55mm レンズ:Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
α7 II 絞り優先AE(F2 1/200秒) 露出補正:-1 ISO100 WB:太陽光 焦点距離:35mm レンズ:ZEISS Loxia 2/35
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.