ニュース
» 2005年12月07日 16時23分 公開

livedoorピクスにAtomPP利用のサービスが追加

ライブドアの写真共有サービス「livedoor PICS」は5日、AtomPP 0.3を使用して外部から写真の登録や参照などが可能なWebサービス機能(β版)を追加した。

[ITmedia]

 ライブドアの写真を共有できるフォトシェアリングサービス「livedoor PICS(ピクス)」は12月5日、外部から写真の登録や参照などが可能なWebサービス機能の提供を開始した。本機能を利用することで、livedoor グルメのページを参照しながらlivedoor PICSに写真アップロードが可能になる。

 また、今回リリースされた機能を支える技術「livedoor PICS WebService」では、RESTやSOAPで利用するAtomプロジェクトの規格である「AtomPP 0.3」(Atom Publishing Protocol 0.3)を利用し、「最近投稿した写真一覧の参照」「写真の投稿」「投稿した写真の参照」「写真の削除」「写真のタイトルの変更」などの操作をサポートする。認証はWSSE認証によって行われ、その際にユーザーのlivedoor IDとパスワードを必要とする。仕様の詳細については、「livedoor Wiki:livedoor PICS サービスのお知らせ:livedoor PICS WebService Interface(ベータ版)」を参照のこと。

 なお、livedoor PICS WebServiceはβ版提供のため、仕様変更などが行われる可能性があるとアナウンスされている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -