ニュース
» 2006年08月22日 14時55分 公開

シックス・アパート、TypePadのパーツ開発用プログラムを開始

シックス・アパートは、同社のブログサービス「TypePad」で利用できるブログパーツを開発するための「ウィジェット開発者プログラム」を開始した。ほかにもサービスが加わっている。

[ITmedia]

 シックス・アパートは、同社のブログサービス「TypePad」で利用できるブログパーツ(ウィジェット)を開発するための「ウィジェット開発者プログラム」を開始した。

 最近では、ブログパーツの人気が高まっており(関連記事)、数多くのユーザーを抱えるTypePadで利用可能なパーツを作成するツール開発者向けの情報が望まれている。これらの情報を公開することで、同社ではブログパーツを作成したい企業や、TypePadユーザー双方を取り込む狙いがあるのだろう。

 ウィジェット開発者プログラムは、米Six Apartが3月に開始した「オープン・ウィジェット・イニシアチブ」を受けて、日本語でのブログパーツ開発を推進するもの。

 米国ではすでに、求人情報検索、ゲーム、天気モニタリング、写真共有などの双方向機能をブログに追加する30種類以上のブログパーツが公開されている。日本でも、独自に22社のウィジェット・パートナーと提携を行い、同社提供のものを含め、動画や音楽など30種類のブログパーツが無料で利用可能となっている。

 また、ウィジェット開発者プログラムを元にして開発者向けにウィジェットAPIを公開する。

 ウィジェットAPIを利用すると、外部サイトからTypePadユーザーのブログサイドバーにブログパーツを挿入することが可能となる。TypePadファミリーで共通に使える仕様であり、HTMLとJavaScriptを利用することで自由に作成することができるという。8月22日には開発された中から審査を通ったものを掲載する「ウィジェット・ギャラリー」の公開も開始している。

 TypePadユーザーは、ウィジェット・ギャラリーから好きなブログパーツを選び、容易にブログのサイドバーに追加することができる。また、ウィジェット・ギャラリーで用意されたブログパーツだけでなく、ほかのウィジェット・パートナーが自社サイトでウィジェットAPIを利用して開発・公開したブログパーツを利用することもできるという。

 同社は現在、ウィジェットの開発およびウィジェット・ギャラリーへの掲載を希望するパートナー企業や開発者の募集も開始している。さらなる充実を図る模様だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -