ニュース
» 2007年07月23日 14時16分 公開

Office Tips:旧OfficeとOffice 2007のコマンドの対応を調べたい

Office Tips:マイクロソフトのWebサイトには、Office 2007で採用されたリボンUIと、Office 2003までのドロップダウンによるメニュー構成とを対比する一覧表やアニメーションガイドが用意されている。

[井上健語(ジャムハウス),ITmedia]

 Office 2007ではリボンUI(ユーザーインタフェース)の採用により、従来のドロップダウンメニューが姿を消した。このため、ドロップダウンメニューに慣れ親しんできたユーザーは、旧メニューと新しいリボンUIとの対応を調べるために、時間をとられることになるだろう。その際には、以下のサイトおよびファイルが役に立つ。

 「リボン対応表」は2003と2007の対応を記したExcelファイルである。「コマンドリファレンスガイド」は、2003でメニューを操作すると、2007での対応する操作をアニメーションで示してくれるインタラクティブなツールである。

リファレンス Excel 2007のコマンドリファレンスガイド。インタラクティブにコマンドを示してくれるガイドだ

Accessのリボン対応表(Excelデータ)

Excelのリボン対応表(Excelデータ)

Outlookのリボン対応表(Excelデータ)

PowerPointのリボン対応表(Excelデータ)

Wordのリボン対応表(Excelデータ)

Word 2003の機能に対応するWord 2007のコマンドリファレンスガイド

Excel 2003の機能に対応するExcel 2007のコマンドリファレンスガイド

PowerPoint 2003の機能に対応するPowerPoint 2007のコマンドリファレンスガイド



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -