ニュース
» 2007年11月12日 12時43分 公開

RSA、スマートフォン用ワンタイムパスワード認証製品を発売

RSAセキュリティは、Windows MobileおよびBlackBerryスマートフォンに対応したワンタイムパスワード認証製品「RSA SecurID」を発売した。

[ITmedia]

 RSAセキュリティは11月12日、Windows MobileおよびBlackBerryスマートフォンに対応したワンタイムパスワード認証ソフトウェア「RSA SecurID Software Token」を発売した。

RSA SecurID Software Token(Windows Mobile版)

 RSA SecurIDは、60秒ごとに生成されるワンタイムパスワードを利用して認証を行うソフトウェア製品。認証サーバ製品の「RSA Authentication Manager」と組み合わせて利用する。新製品では、Microsoftのスマートフォン・PDA向けOSのWindows Mobileと、カナダReserch In MotionのスマートフォンBlackBerryに対応。同製品を利用して、スマートフォンから社内の情報システムへリモートアクセスする際の認証を安全に行えるという。

 対応OSは、Windows Mobile 2003/5.0/6.0およびBlackBerry Device Software v3.7以上。Windows Mobileを搭載するNTTドコモウィルコムやソフトバンクモバイル、イー・モバイルの端末と、NTTドコモが提供する「BlackBerry 8707h」で利用できる。

 価格は、2年版ライセンスを100ユーザー分購入の場合で、1ユーザー当たり4800円。なお、製品は「Windows Mobile版」「Blackberry版」としてそれぞれ販売される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -