特集
» 2008年02月19日 01時00分 公開

上野康平――3次元空間を統べる若き天才プログラマー(完全版)New Generation Chronicle(8/9 ページ)

[西尾泰三,ITmedia]

ハッカーの必要条件とは……

―― 今欲しいものは何ですか?

思いっきりプログラミングをする時間ですね。何だかいろいろ忙しくなってしまって……。

―― 最近購入したor気になっているガジェットがあれば

Wiiリモコンを使ってWindowsのカーソルを動かしたりできる「WiiRemote」ですね。かなり乗り遅れましたが、これは面白いです。

―― 健康・食事など意識していることはありますか?

ないです……。だんだん意識しないとまずい状況になってきました。

―― プログラマーはモテないと思いますか?

はい。

―― 女性プログラマーってどうですか?

プログラマーはコードで語り合うので性別は関係ないと思います。

―― よいプログラマーの条件を3つ挙げてください。

  • 常に最新技術の勉強を続ける
  • 行動力がある
  • 好きでプログラムを書く

―― 悪い/使えないプログラマーの条件を3つ挙げてください。

  • 1つの技術にこだわる。Alternativeな技術を知らない
  • テストをかかない
  • 他人のコードを読まない

―― プログラマーとしての自分を100点満点で評価してください。

10点。まだまだ知らない技術が山ほどあるので貪欲に学んでいきたい。

―― 結局のところ、ハッカーとは何なのでしょう。ハッカーの必要条件を挙げてみてください

「何とかしてしまう人」つまり、問題解決能力に抜群に優れた人たちのことではないでしょうか? 行動力が一番必要だと思います。技術は後からついてくるものです。

―― 竹内PMからも絶賛されていますが、自身の弱点があるとすればどこでしょう?

文系の知識が大幅に欠けています。何とか補強したいところ。

竹内郁雄PMの評価(IPA発表資料からの抜粋)

写実的な画像も取り扱え、多様な材質表現に対応できるアーティスティックな画像も取り扱えるレンダラーを、高性能な分散計算環境とともに実現しようという、ひょっとして二兎を追っているかもしれないが、実力と実績を見ると、一石二鳥の可能性の高い提案だ。

 竹内はシロウトだが、CGの進歩は恐ろしく速いし若い(?)。未踏ユースでは、採択平均年齢よりも若い人たちが、これまでもよくCG関連のプロジェクトを遂行してきた。上野君は史上2番目に若い17歳である。しかも、18歳未満割引(?)のない正真正銘のかっちりした提案だ。オーディションのときのしっかりした質疑応答が素晴らしかったし、千葉大学理学部先進科学プログラム物理コースに飛び級入学という話題性のある人だ。上野君は高校生になる前の6年間ほど米国にいた帰国子女であり、受験、受験ではない米国の教育環境だから育ったのかなぁと思わせる逸材だ。趣味も多彩である。

 レンダリングは大きな計算パワーを必要とするが、それを実現する専用の分散計算アーキテクチャをつくってしまおうという意気込みがすごいし、それを裏付ける実力も十分ある。今後の技術発展を柔軟に取り込めるように特定のアルゴリズムに特化しない、かつスケーラビリティの高い設計をするというポリシーはとても17歳と思えない発想だ。未踏ユースをバネにしてさらに伸びてほしい。


―― 自分がニュータイプだとして、オールドタイプとの違いはどこだと思いますか?

物心つくころにはインターネットが既に当たり前の存在だったこと

―― Web2.0という言葉をどう定義していますか?

「アプリケーションの動作するプラットフォームとしてのWeb」もしくは「コミュニケーション性、コラボレーション性を重視したWeb」。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ