ニュース
» 2012年02月04日 12時00分 公開

オルタナブログ通信:Facebook就活はもう古い? (3/3)

[森川拓男,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

ニュータイプへと進化するか


 これが新しい時代なのだろうか――佐々木康彦氏「平凡でもフルーツでもなく、、、」の四六時中スマホをいじり、防水タブレットで入浴時間もネット三昧、あとは睡眠時間中にもネットできる道具が登場したら人間はどんな変化を遂げるんでしょう?を読んで、恐ろしく感じた。「水ぬれを気にせず使える、防水対応タブレット」の登場で、生活が一変する可能性があることが指摘されたのだ。「通勤時間のほぼすべてをスマホを触って過ごすことも可能になり、さらに防水タブレットの登場で入浴時間もネット可能、あとは睡眠時間中にもネットできる道具が登場したら」――「人間はどんな変化」を遂げてしまうのだろうか。コメントでは中村友樹氏が「すみません。もう実践しています」と、睡眠時間中にも「睡眠レコーディングアプリ、目覚ましアプリ」を使っていることを報告した。驚きだ。人間の進化はすぐそこまで来ているのかもしれない。

ソーシャルメディアで不幸になる?

 FacebookなどのSNSをすればするほど「自分は他人より恵まれていない」と思うようになり、人はどんどん不幸になるそうです。

 Facebookをすればするほど不幸になるという調査データ(原文見たい!):ベンチャービジネス千里眼


 吉政忠志氏「ベンチャービジネス千里眼」のFacebookをすればするほど不幸になるという調査データ(原文見たい!)の見出しを見てまず驚いた。これは「米ユタバレー州立大学の社会学者ニコラス・エッジ氏が425人の大学生を対象に幸福感と友人関係について調査した結果だ」という。「SNSは割と多数の人に対して発信されるので、多少いい話が多くなりがちです。そうなると自分のおかれている状況は自分が直接体験しているので、どうしても自分が不幸に思えてしまうのでしょうか」と吉政氏は考察するが、はたして日本人には当てはまるだろうか。気になるところだ。

 以上、1月19〜25日にかけてオルタナティブ・ブログへ投稿されたエントリーの中から、筆者が気になったものをいくつか選んで紹介させていただいた。本稿からオルタナティブ・ブログに興味を持たれたならば、ぜひほかのエントリーにも目を通していただきたい。どこから読めばいいか分からないという読者は、オルタナティブ・ブログの歩き方というナビゲーションページも、活用していただきたい。

 オルタナティブ・ブログを読んでいくには、大きく分けて2つの方法がある。エントリーを個別に読む方法と、ブロガーごとに読む方法だ。

 エントリーを個別に読みたい人は、新着エントリー一覧をチェックするといい。フィード配信もされており、モバイルツールなどを活用して出先からでも気軽に読むことができる。アクセスランキングで上位エントリーも読むのもいいだろう。

 ブロガー別に読んでみたい人は、ブロガー一覧新規参加ブロガーをチェック。顔写真“のみ”一覧は、なかなか壮観だ。また、いま注目されているブロガーを知りたい場合は、月間ブロガーベスト30を見れば一目瞭然だ。TwitterやFacebookなどのアカウントを公開しているブロガーも多いので、気軽にフォローしてみよう。

 このほか、オルタナブロガーのインタビュー座談会執筆記事もまとめられているので、ブログ以外のブロガーの姿も見てもらいたい。

 オルタナティブ・ブログから、ITの今を知る新たな発見があるはずだ。

ITの潮流が分かるオルタナブログ通信過去記事一覧。


関連ホワイトペーパー

ブログ


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ