ニュース
» 2020年02月14日 11時00分 公開

「耳音響」デバイスで個人認証、現場の業務改善――NECがトライアルサービスを開始

NECは、「耳音響認証」技術で個人の特定が可能なヒアラブルデバイスを活用し、バイタル情報などのセンシングデータとひも付けて一元管理できる「NEC ヒアラブルデバイストライアルキット」の販売を開始した。作業現場で求められる作業状況の把握や作業者の安全確保などに活用できる。

[金澤雅子,ITmedia]

 NECは2020年2月13日、「耳音響認証」技術と各種センサーなどを搭載したヒアラブルデバイスを用いて、バイタル情報などのセンシングデータを個人とひも付けて一元管理できる法人向けサービス「NEC ヒアラブルデバイストライアルキット」の販売を開始した。6カ月間利用できるトライアルサービスとして提供する。

Photo 「NEC ヒアラブルデバイス」(左)と装着イメージ(右)

バイタルデータの一括管理で現場の業務改善へ その仕組は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ