ニュース
» 2020年02月18日 10時15分 公開

カードゲームでRPA導入のポイントを学べる研修サービスが登場

NTTデータは、カードゲームを使ってRPA導入のポイントを学べる企業向けの研修サービスを2020年3月1日から開始する。RPA導入で起こりやすいイベントをカードゲームにしており、RPAツールの利用やRPA業務アセスメントなどのノウハウを分かりやすく理解できるという。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NTTデータは2020年2月17日、カードゲームを利用した企業向けのRPA(Robotic Process Automation)研修サービスを2020年3月1日から開始すると発表した。

Photo RPA研修サービスのカードゲーム

カードゲームで学ぶRPA研修とは?

 同研修サービスは、NTTデータがRPAに関するコンサルティングプロジェクトで培ったノウハウをカードゲームに取り入れ、最短1日からRPA導入のポイントを学べる現場向けの研修プログラムとして開発したもの。親しみやすいカードゲーム形式で気軽にRPAを学ぶことができ、RPAの現場部門への導入や全社展開などを支援する。

 研修の講師は、実際のコンサルティングプロジェクトを経験したNTTデータのコンサルタントが担当。RPA導入のポイントや留意点を経験に基づいて教えることができるため、実際の導入時の実務フォローも可能だとしている。

 研修内容は、利用企業のニーズに応じてカスタマイズして提供する。そのため、利用価格は個別見積もりとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ