ニュース
» 2020年03月17日 11時00分 公開

公共機関のデジタル化を支援するマルチクラウド対応のマネージドサービスを開始――NTTデータ

NTTデータは、官庁や自治体などの公共機関向けにマルチクラウド対応のクラウド基盤「Digital Community Platform」の提供を開始した。ニーズに合わせてクラウドサービスを選択でき、既存システムのクラウド化や新規導入などの検討段階から、運用、活用までトータルで支援する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NTTデータは2020年3月16日、官庁や自治体などの公共機関のデジタル化を支援するマルチクラウドソリューション「Digital Community Platform」の提供を開始した。

Photo 「Digital Community Platform」の概要

公共機関のデジタル化を推進するマルチクラウドソリューションとは?

 Digital Community Platformは、公共機関によるデジタル技術を活用したサービスの提供を支えるマネージドサービス。社会基盤として求められる運用品質やセキュリティなどの要件を備えたクラウド基盤を提供し、政府が推進する「クラウド・バイ・デフォルト原則」による公共機関のデジタル化を支援する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ