ニュース
» 2020年03月25日 11時00分 公開

国内DaaS市場は継続的に拡大、2022年度は2倍成長へ 働き方改革やBCP対策が後押し――ITR予測

アイ・ティ・アール(ITR)によると、2018年度の国内DaaS市場は前年度比14.6%増の184億3000万円。働き方改革やテレワークの推進機運で市場は活性化しており、2022年度には2018年度の2倍に達する見込みだという。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 アイ・ティ・アール(ITR)は2020年3月24日、国内DaaS(Desktop as a Service)市場規模推移と予測を発表した。

Photo DaaS市場規模推移および予測(2017〜2023年度予測)

 同市場の2018年度の売上金額は、前年度比14.6%増の184億3000万円。ベンダー別売上規模では、一部のベンダーで減少が見られたものの、上位2社の伸びが市場をけん引したとみている。

働き方改革やBCP対策が市場を後押し 2022年度のDaaS市場規模は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ