ニュース
» 2020年08月12日 10時00分 公開

三井住友FG傘下のプラリタウン、中堅・中小企業のデジタル化推進でセールスフォースと提携

三井住友FGの子会社プラリタウンは、国内中堅・中小企業のデジタル化推進に向け、セールスフォース・ドットコムと業務提携を締結した。グループの取引先となる中堅・中小企業との取引基盤に独自のプラットフォームサービスを活用し、デジタルソリューションの提供で企業の競争力強化を支援する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 三井住友フィナンシャルグループ(三井住友FG)傘化のプラリタウンとセールスフォース・ドットコムは2020年8月11日、国内中堅・中小企業のデジタル化推進に向け、業務提携契約を締結したと発表した。

 同社グループ(SMBCグループ)の取引先企業である全国の中堅・中小企業との取引基盤と、セールスフォース・ドットコムのクラウド型CRM(顧客関係管理)アプリケーションなどのサービス展開におけるデジタル領域のビジネス知見という両社の経営資源を最大限に活用し、プラリタウンが提供する法人向けデジタルプラットフォーム事業を展開する。

法人向けプラットフォームを活用したデジタル化推進とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ