ニュース
» 2021年03月10日 20時14分 公開

偽のGoogle reCAPTCHAやMSログインページでアカウント窃取、企業幹部は特に注意を

機密情報にアクセスする権限を持つ役職についているなら注意が必要だ。Zscalerが役職者を標的としたサイバー攻撃を確認したと伝えた。Microsoftアカウントが窃取されており、企業の機密データが外部に漏えいする危険性がある。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Zscalerは2021年3月5日(現地時間)、企業の副社長や取締役といった役職者を標的とするフィッシング詐欺を確認したと伝えた。この攻撃は機密データへアクセスできる可能性が高い人物のMicrosoftアカウントを窃取することを狙う。サイバー犯罪者が貴重な企業資産へアクセスする目的で攻撃しているようだと分析結果を説明している。

Microsoft-Themed Phishing Attack | Zscaler ThreatLabZ Microsoft-Themed Phishing Attack | Zscaler ThreatLabZ

攻撃に使われるドメイン、攻撃の仕組みは

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ