ここまで使える! パブリッククラウド活用の最前線

必要なリソースをオンデマンドに使える点で注目を集めるパブリッククラウド。だが一方で、セキュリティなどに不安を持つ企業も少なくない。本特集では最新のクラウドサービスや海外のクラウド事情、活用事例などを取り上げ、パブリッククラウドが「どこまで使えるか」を検証する。

新着記事

写真共有サービス「Instagram」の運営元は、全社員6人で1000万人の顧客サポートを行っている。それを支えるヘルプデスクソリューション「Desk.com」の仕組みをセールスフォースに聞いた。

(2012年2月28日)

特集記事一覧

クラウド最前線:

いまや幼稚園にもクラウド化の波が及んでいる。多くの保護者に喜ばれる「ネット写真販売サービス」の裏側には、新技術と向き合うベンチャー企業の試行錯誤の歴史があった。

(2012年2月22日)
クラウド最前線:

国士舘大学は、全業務システムをWindows Azure Platformを使って刷新。また、クラウドを活用した学生向けサービスなども提供するという。プロジェクトを主導した同大学附属図書館の植田事務部長に、取り組みの背景と今後について聞く。

(2012年1月27日)
クラウド最前線:

煩雑な経費精算に悩む企業は少なくないはずだ。コンカーが国内提供を始めたクラウド型の経費管理サービス「Concur Expense」は、経費申請者と承認者の双方に効率化などのメリットをもたらすという。

(2011年12月19日)
クラウド最前線:

企業がクラウドサービスに寄せる期待は年々高まっていると言われるが、実際の導入はそこまで進んでいないのが現状だ。クラウド化が検討段階で止まってしまう企業にはどのような課題があるのか。ガートナー ジャパンの亦賀忠明氏に聞いた。

(2011年11月29日)

関連記事

クラウド ビフォア・アフター:

クラウドの第一人者林雅之氏が、ビジネス視点、技術・サービス視点から、2012年の「クラウド」のトレンドを解説する。

(2012年1月10日)

デルが主体となって立ち上げた「オープン・スタンダード・クラウド・アソシエーション」では、ユーザー企業などに対してクラウドに関する技術支援や情報提供を行っていく。

(2012年2月14日)

IDC Japanは国内ユーザー企業を対象に実施したクラウド市場調査の結果を発表した。

(2011年7月26日)

企業のIT担当者1200人を対象に行った調査では、「インフラとデータ」が課題となる傾向がみられた。

(2011年7月29日)
ITmedia リサーチインタラクティブ 第9回調査:

ITmediaとITRは、クラウドコンピューティングに関する読者調査を実施した。1年前に比べてパブリッククラウドの利用が広がり、プライベートクラウドの利用意向が半数近くに上るなど、全体的にクラウドコンピューティングの利用に前向きな企業が増えている実態が明らかになった。

(2010年11月30日)

パブリッククラウドのような外部サービスを企業が利用する際に、どのようなセキュリティ対策を検討すべきか。ガートナーが推奨する施策を紹介しよう。

(2010年11月2日)

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -