ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ビジネス視点の運用管理」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ビジネス視点の運用管理」に関する情報が集まったページです。

ビジネス視点の運用管理(5):
「ユーザーの視点」を導入・運用プロセスに組み込もう
エンドユーザー体感監視=APM(Application Performance Management)のポイントをあらゆる角度から紹介してきたが、最終回となる今回はAPMの効用を最大化する3つのポイントを紹介する(2011/7/7)

ビジネス視点の運用管理(4):
“快適な操作性”を守る監視ツール選び、7つのポイント
これまでの連載でエンドユーザー体感監視=APM(Application Performance Management)のポイントをあらゆる角度から紹介してきた。今回からは、いよいよAPMを実現するツール選択のポイントを伝授する。(2011/5/26)

ビジネス視点の運用管理(3):
クラウド時代こそ、エンドユーザーの観点が不可欠
クラウドコンピューティングの活用例が増え続ける一方で、システムのパフォーマンス管理に問題を抱える企業も増加している。ではクラウド環境にあるシステムを安定的に活用するためにはどんな管理が必要なのか? ここでも“エンドユーザーの観点”が役立つ。(2011/4/28)

ビジネス視点の運用管理(2):
サイロ型のシステム監視が、問題解決を遅らせる
各システム構成要素を個別に監視する方法では、いざというときに問題個所の究明に時間が掛かってしまう。だが、エンドユーザー体感監視なら、システム全体から部分へと、問題個所を効率よく絞り込んでいくことができる。(2011/4/6)

ビジネス視点の運用管理(1):
サーバは無事でも、業務が遅滞しては意味がない
システムインフラの複雑化に伴い、システム的には異常がないのにパフォーマンスが低下する、といった現象が多くの企業で起こっている。しかしITシステムを使う目的は、業務を効率化し収益を上げること。この大目的を実現するためにはどうすれば良いのか。仮想化/クラウド時代の新しい運用管理のアプローチを紹介する(2011/3/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。