ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「誰も知らない生産管理の苦悩を徹底討論」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

MONOist「製造マネジメントフォーラム」の連載「誰も知らない生産管理の苦悩を徹底討論」の記事一覧です。下記連載も併せてご覧ください。
 
・連載「こうすればうまくいく生産計画
・連載「利益創出! TOCの基本を学ぶ
・連載「セールス&オペレーションズ・プランニング(S&OP)の方法論
・連載「経営と現場をつなぐS&OP
・連載「リスク対応で見る企業の“明暗”

製造ITニュース:
中堅・中小企業の生産管理システム、シェア上位は富士通、NEC、大塚商会
調査会社のノークリサーチは、国内の中堅・中小市場における生産管理システムの導入・利用実態調査を行い、その分析結果を発表した。(2013/9/19)

誰も知らない生産管理の苦悩を徹底討論(3):
で、私たち生産管理者はこれからどうするの?
日本が世界に誇るモノづくり文化の中で、おそらく最も地味な役回りを演じているのが生産管理部門だ。彼らはどんな苦労を抱えて日々の仕事をこなしているのか。普段聞くことのできない彼らの本音を語ってもらった。(2008/8/11)

誰も知らない生産管理の苦悩を徹底討論(2):
良い営業、普通の営業、悪い営業、嫌な営業
日本が世界に誇るモノづくり文化の中で、おそらく最も地味な役回りを演じているのが生産管理部門だ。彼らはどんな苦労を抱えて日々の仕事をこなしているのか。普段聞くことのできない彼らの本音を語ってもらった。(2008/7/9)

誰も知らない生産管理の苦悩を徹底討論(1):
そんな日程じゃ無理! といえない生産管理者
日本が世界に誇るモノづくり文化の中で、おそらく最も地味な役回りを演じているのが生産管理部門だ。彼らはどんな苦労を抱えて日々の仕事をこなしているのか。普段聞くことのできない彼らの本音を語ってもらった。(2008/6/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。