ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「長瀬嘉秀のソフトウェア開発最新事情」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「長瀬嘉秀のソフトウェア開発最新事情」に関する情報が集まったページです。

長瀬嘉秀のソフトウェア開発最新事情(7):
UML2.0で変わるモデリング作法
(2005/2/11)

長瀬嘉秀のソフトウェア開発最新事情 (6):
XPからアジャイルへの遍歴
 ソフトウェアの開発手法を巡る動きが活発化している。ウォーターフォール型開発手法の神話はすでに崩れ去ったのか? 反復型開発手法の雄「RUP」は果たして定着するのか? アジャイル開発プロセスの思想が一時的なブームに終わってしまう可能性はないか? 開発手法の潮流を観察し続ける長瀬氏の連載コラム。(編集局)(2003/9/6)

長瀬嘉秀のソフトウェア開発最新事情(5):
ワード・カニンガムが指摘するXPの限界
(2003/6/7)

長瀬嘉秀のソフトウェア開発最新事情(4):
システム設計、実装、テストの手順
 ソフトウェアの開発手法を巡る動きが活発化している。ウォーターフォール型開発手法の神話はすでに崩れ去ったのか? 反復型開発手法の雄「RUP」は果たして定着するのか? アジャイル開発プロセスの思想が一時的なブームに終わってしまう可能性はないか? 開発手法の潮流を観察し続ける長瀬氏の連載コラム。(編集局)(2003/4/26)

長瀬嘉秀のソフトウェア開発最新事情(3):
「典型的なOO開発」と「XP」のプロセス比較
 ソフトウェアの開発手法を巡る動きが活発化している。ウォーターフォール型開発手法の神話はすでに崩れ去ったのか? 反復型開発手法の雄「RUP」は果たして定着するのか? アジャイル開発プロセスの思想が一時的なブームに終わってしまう可能性はないか? 開発手法の潮流を観察し続ける長瀬氏の連載コラム。(編集局)(2003/3/15)

長瀬嘉秀のソフトウェア開発最新事情(2):
「開発方法論」と「開発プロセス」
 ソフトウェアの開発手法を巡る動きが活発化している。ウォーターフォール型開発手法の神話はすでに崩れ去ったと言ってよいのだろうか? 反復型開発手法の雄「RUP」は果たして定着するのか? アジャイル開発プロセスの思想が、一時期のブームに終わってしまう可能性はないか? 開発手法を巡るさまざまな潮流の観察者がおくる連載コラム。(編集局)(2003/1/25)

「長瀬嘉秀のソフトウェア開発最新事情」:
「OOPSLA 2002」にビル・ゲイツが来た!
 ソフトウェアの開発手法を巡る動きが活発化している。ウォーターフォール型開発手法の神話はすでに崩れ去ったと言ってよいのだろうか? 反復型開発手法の雄「RUP」は果たして定着するのか? アジャイル開発プロセスの思想が、一時期のブームに終わってしまう可能性はないか? 開発手法を巡るさまざまな潮流の観察者がおくる連載コラム。(編集局)(2002/12/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。