ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「新垣里沙」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「新垣里沙」に関する情報が集まったページです。

元モー娘。高橋愛、34歳の誕生日を夫あべこうじがサプライズでお祝い 「仲良し夫婦」とうらやむ声多数
「34にレベルアップ致しました」(2020/9/14)

「こんなに長くこの世界に居させてもらえるなんて」 元モー娘。高橋愛、芸能活動20年目突入に「本当に不思議だし本当に幸せ」
テッテケテーから20年。(2020/8/27)

紺野あさ美&小川麻琴、高橋愛のバースデーを「モー娘。5期会」で祝福 欠席の新垣里沙は“クラス写真風”に
合成してあげる優しさ。(2019/9/25)

高橋愛&新垣里沙&小川麻琴、モー娘。加入記念日に感謝のメッセージ 「この4人でよかった」と同期への思いも
もう18年たったのかぁ。(2019/8/26)

「10年以上ぶりにあいぼんと」 辻希美&加護亜依が3月ハロコンで共演、ママになった2人のステージが楽しみすぎる
ついにこのときが来た!(2019/1/24)

木下優樹菜、高橋愛&紺野あさ美らモー娘。オーディション同期が集合 久々の再会に「ほんと嬉しい」
17年もたったのか……。(2018/5/22)

あのころのモーニング娘。だ! 紺野あさ美、“懐かしい”だらけの若かりし姿に「時代を感じます」
今ではお母さんになったメンバーもたくさん。(2018/5/12)

違和感どこ行った! 新垣里沙と一緒に写る“美少女”に「男って気づかなかった」の声
この美少女はノーチェックだったなあ(棒)。(2018/3/26)

石川梨華の結婚パーティーにモー娘。OGが出席 実父に向けた「ハピサマ」が想像するだけで泣けてくる
こんなに幸せなことある?(2017/12/10)

モーニング夫人! 紺野あさ美、石川梨華、高橋愛ら“モー娘。夫人会”が当時と変わらぬ輝き
夫人になってもかわいい娘。たち。(2017/6/28)

舞台「サガ」のストーリーは「ロマンシング サガ3」に メインキャストのビジュアルも解禁
チケットの先行販売も実施中。(2016/12/1)

元モー娘・新垣里沙、髪をブリーチして“メガネっ子かわいい”へ変身する
ヘアカラーだけで10歳近く若返るのは新垣さんだけ。(2016/11/13)

「やっぱりかめはかめだったっ!」 元モー娘。亀井絵里、新垣里沙の“ガキカメ”2ショットにファン大興奮
「やっぱりカメハメハだったっ」に誤読しミステリー感増した。(2016/10/19)

元モー娘・新垣里沙、婚姻届を提出 小谷嘉一と笑顔で2ショット
先日、婚約を発表していました。(2016/7/12)

モー娘。5期メン全員集合で新垣里沙の結婚祝う 「私たち大人になったねぇ」
4人は2001年から苦楽をともにしてきました。(2016/6/24)

「元モー娘。」新垣里沙さん、7月に結婚へ お相手は「仮面ライダーアギト」真島浩二役などの小谷嘉一さん
2013年の舞台「絶対彼氏。」での共演をきっかけに。(2016/6/13)

モーニング娘。が初のUstream番組 その名も「ユーストリー娘。」
モーニング娘。が初のUstream番組「ユーストリー娘。」を始める。今年1月に9期メンバーとして新加入した譜久村聖さん、生田衣梨奈さん、鞘師里保さん、鈴木香音さんと、サブリーダー新垣里沙さんが出演。メールでメンバーへのメッセージや、やって欲しい企画などを募集している。配信は4月13日20時0分〜4月13日21時0分。(2011/4/13)

あややにモー娘。今年のカラリオはこれで決まりだっ!
今年のセイコーエプソン、カラリオシリーズのCMは「あやや」オールフォト大使とモー娘。大使12人による「カラリオ国」の物語。写真プリントのための各機能を紹介していくことに。WebサイトでもCMとメイキングを見ることができるぞ。(2004/9/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。