ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  O

  • 関連の記事

「Open Container Project」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Open Container Project」に関する情報が集まったページです。

フラットなモデルを採用:
コンテナ標準化のOCIプロジェクト、ガバナンスモデルを発表
Dockerのlibcontainerに基づき、コンテナの形式およびランタイムの標準化を進める目的で設立されたプロジェクトであるOpen Container Initiativeの、ガバナンスモデルが明らかになった。2015年12月8日(米国時間)、Linux Foundationが発表した。(2015/12/9)

コンテナベースのアプリケーション環境を整備:
KubernetesはMesosと連携強化、Cloud Native Computing Foundationが設立
米グーグルなど20以上の企業、団体が2015年7月21日(米国時間)、「Cloud Native Computing Foundation(CNCF)」を設立、グーグルは同社が主導するオープンソースのコンテナオーケストレーションフレームワーク、Kubernetesをこの団体に寄贈すると発表した。CNCFではMesosなどとの連携を進め、クラウドネイティブなアプリケーションのプラットフォーム整備を進める。(2015/7/23)

Open Container Projectが発足:
DockerとCoreOSの「コンテナ戦争」が終了、勝者はだれなのか
米Dockerは2015年6月22日、コンテナイメージ形式およびランタイムの標準化のための新たな中立的プロジェクト、「Open Container Project」を、多数の有力ITベンダーとともに発足すると発表した。事実上の標準になったDockerと、標準化を訴えてきたCoreOSの、どちらが勝ったのか。(2015/6/26)

Docker、CoreOS、AWS、Googleら、コンテナ標準化団体OCPを立ち上げ
DockerとCoreOSが、コンテナ技術の標準化を目指し、Linux Foundation下で「Open Container Project」(OCP)を立ち上げた。AWS、Google、Microsoft、富士通、Intelなど、多数の企業が参加を表明している。(2015/6/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。