ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「勉強法」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「勉強法」に関する情報が集まったページです。

これからのAIの話をしよう(産業政策編):
「まずは正しく失敗したい」 経産省が“AI人材育成”に挑戦する理由
経済産業省がAI人材の育成事業「AI Quest」を立ち上げ、9月末から実証実験を始めている。なぜ、経産省がスクール事業を行うのか。担当者に聞いた。(2019/11/29)

PR:あなたを勉強道具に例えると!? 性格診断からわかるおすすめの勉強法で夏を勝ち取れ! 学研プライムゼミ「性格診断」投稿キャンペーン実施中!
すぐ忘れてしまう「消しゴム」タイプでは辛すぎる!?(2019/7/16)

@IT/Deep Insiderの歩き方:
「AI・機械学習の勉強をこれから始めたい」という人のためのAI技術情報フォーラムです!
AI技術者を応援する新フォーラム、Deep Insiderが@ITに登場した。その背景やメディアのコンセプト、編集方針などをご紹介するとともに、スキルレベル別のAI・機械学習の学習方法と、それらのレベルに応じた本フォーラムのお勧めコンテンツ、準備中の記事企画についてご紹介しよう。(2019/6/18)

今の勉強法で何点取れる? 資格取得にAIが“具体的”アドバイス eラーニングサービスの新機能で
KIYOラーニングが利用者の学習行動から実際の試験で取れる点数を予測するシステムを、同社のeラーニングサービスに導入した。(2019/5/30)

狙いはどこに?:
アマゾン傘下のクラウドベンダーが、開発者向けコワーキングスペースを運営する理由
共創ビジネスやビジネスコミュニティーを生み出すため、コワーキングスペースを設ける企業が増えてきた。コワーキングスペースの運営は、企業にどんなメリットをもたらしているのか。(2019/5/17)

これからのAIの話をしよう(独学エンジニア編):
未経験からデータサイエンティストになれる? 「死の谷」を越えた独学プログラマーが伝えたいこと
「データサイエンティストになりたい」「エンジニアになりたい」――そう思うものの、思っているだけでは夢はかなわない。そんな悩める人に送る独学のすすめ。(2019/5/13)

学習管理アイテム「スタディプランシリーズ」が至れり尽くせり! 担当者に企画のきっかけや評判を聞いた
アプリよりアナログのほうがコマメに付けられる気がする。(2019/2/27)

新試験の予定も明らかに:
PR:なぜCompTIA認定資格なのか、3つの理由とは?
ベンダーニュートラルな認定資格を提供するCompTIAのグローバル担当者によれば、資格取得の理由は3つあるという。1つ目はグローバルな転職や採用にも役立つこと。残りの2つのメリットも強調した。今後は、Linuxを活用するITプロフェッショナルに必要なスキルを網羅した認定資格「CompTIA Linux+日本語版試験」を2019年中に開始する他、パフォーマンスベーステストも開発中だという。(2019/2/25)

子どもの「居場所確認」と「病院の予約」にニーズあり 子育て世代の母親がIoTに求めることは?
MMD研究所が自社で行った調査をもとにしたコラム「子育て世代(30-40代)の母親の育児をIoTで支えるために必要なことは?」を公開。IoTで育児や子育てに取り入れたいことは、働く母は「子どもの病院の予約」、専業主婦は「子どもの居場所確認」がともに高く、安全確認を非常に気にかけていることがわかった。(2019/2/20)

苦手意識を克服しよう:
今年こそ“英語習得の年”に! 米国人講師に「読めるのに話せない理由」を聞いた
今年こそ“英語習得の年”にしよう! そのコツをブライアンさんに聞いてみた。(2019/1/12)

戦力外になった後輩に経験伝えたい:
高卒でプロ野球を戦力外 16年後に「公認会計士」になった男の逆転人生
阪神タイガースから戦力外通告を受けたものの、その後公認会計士になった元投手、奥村武博さん(39)。引退した選手が第二の人生で成功できずにトラブルを起こすケースが多い中、いかにして成功できたのか。かつての挫折と、そこから這い上がった経験を聞いた。(2018/11/18)

今日できないことが明日できるようになるのがうれしい:
「勉強するのはアタリマエ」な市原睦美さんが考える「学生時代に身に付けておくべき技能」とは
リクルートテクノロジーズで社内共通基盤の開発などに携わる市原睦美さんは、日々新しい技術を勉強し、実際にプロジェクトに取り込んでいるという。勉強とは彼女にとって何なのか、どのような勉強方法を実践しているのか、@ITが聞いてみた。(2018/11/15)

東大に入るために「最も重要なもの」を答えなさい――地頭、努力、経済力 受験漫画のブレーンが語る「東大生を作ったもの」
「二月の勝者」(スピリッツ)×「ドラゴン桜2」(モーニング)。東大生ブレーン5人に話を聞いた。(2018/6/12)

3年間で20倍:
沖縄から台湾へ、大学進学者が急増 なぜ?
台湾の大学に進学する沖縄の高校生が急増。学費や生活費の割安感や距離の近さなどが台湾進学を後押しするが、十分な語学力を備えずに入学し、授業についていけず退学する事例も出ている。(2018/5/31)

久納と鉾木の「Think Big IT!」〜大きく考えよう〜(6):
受験勉強に学ぶ、デジタル時代のSLAのあるべき姿〜「とにかくシステムを止めるな!」にうまく対抗する方法〜
今回は、IT部門が同じ企業内のビジネス部門と、SLA(サービスレベルアグリーメント)を通じてより良い関係を築くにはどうしたら良いか? 特に上級マネジャーにどう対峙したら良いか? を一緒に考えてみたい。(2018/3/23)

「ネットがない頃ってどうやって勉強してたの?」 女子高生が語る、今どきのテスト勉強法
「ネットで見つからない情報なんてないよ」(2018/3/21)

ネットと「新聞、雑誌、ラジオ、テレビ」どれを一番信用する? 女子高生が考える「マスメディアの信頼度」
「SNSは信用できない。だって私も“盛ってる”し」(2018/3/4)

ニーチェもカントもイケメンに 倫理のノートに自分でさし絵を描き込む受験勉強法が楽しそう
時間をかけてていねいに取り組んだ結果うまく頭に入り、センター試験の結果も上々だったそうです。(2018/2/16)

「人生にゆとりを生み出す 知の整理術」:
元日本一のニートが伝授する「頑張らずにうまくやる方法」
「頑張っていないのに、自分よりもうまくいっている」……そんな人はもしかしたら「頑張らなくてもうまくやる方法論」を確立しているのかもしれない。「元日本一のニート」が伝授する「勉強法」とは?(2017/12/22)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
若手社員には「学ぶ技術」と「働く技術」を学ばせよう
「人生100年時代」これからの若手世代にとっては、1つの仕事や技術だけを軸に、自分の生涯にわたるキャリアを描き切ることは難しくなる。(2017/12/14)

Over the AI ―― AIの向こう側に(16):
モノマネする人工知能 〜 自動翻訳を支える影の立役者
最近の機械翻訳の発展には目を見張るものがあります。なぜ、ここまで進化しているのでしょうか。AI(人工知能)による翻訳、通訳を取り上げ、その発展の理由を探ってみると、その根底には、あるパラダイムシフトが存在していたことが分かりました。(2017/10/30)

「シャーロック・ホームズ」全作品を翻訳した英語学習法 TOEICにはオーバースペックな“最強単語帳”の作り方とは?
語彙力こそパワー。(2017/9/28)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
ビジネスに効く“憲法″〜本質思考と論理思考
憲法の「改正」について考えることは、「本質そのものを追究すること」(2017/9/14)

受験勉強のやる気維持に役立ちそう お絵描きでリフレッシュしながら人物が暗記できる学習方法
長く厳しい受験生活では、休憩の仕方も大事。(2017/8/1)

IT4コマ漫画:
Siriが教えてくれないこと
今どきの子どもは何でもSiriに聞くのが当たり前? でも答えてくれないコトも……。IT向上委員会の有江敬寛氏による漫画連載「IT4コマ漫画」の第96回目。(2017/5/12)

りんなの「追い込み勉強法」が全く参考にならない
(2017/2/4)

日本の「ハリポタ」ファンアートが原作者J.K.ローリングさんの目に止まり固定ツイートに 「美しい絵をありがとう」と交流も
すごいことになってます……!(2016/11/26)

ロボットをビジネスに生かすAI技術(2):
人工知能はどうやって「学ぶ」のか――教師あり学習、教師なし学習、強化学習
Pepperや自動運転車などの登場で、エンジニアではない一般の人にも身近になりつつある「ロボット」。ロボットには「人工知能/AI」を中心にさまざまなソフトウェア技術が使われている。本連載では、ソフトウェアとしてのロボットについて、基本的な用語からビジネスへの応用までを解説していく。今回は、人工知能つまりコンピュータが「機械学習」という技術を使って、どうやって学習していくのかについて具体例を交えて解説する。(2016/11/30)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/09/08
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年9月8日)(2016/9/9)

あるエンジニア、かく語りき2(2):
やっぱり資格はいらない?
資格よりも実務経験の方が役に立つ。それは、ある意味本当だ。だが、その実務経験が偏りのあるものだったら?(2016/8/15)

Go AbekawaのGo Global!〜Jon T. Robertson編:
ヴイエムウェアのガイジン社長が考える、エンジニアが果たすべき「責任」とは
カナダ生まれカナダ育ち、金髪碧眼の外資系IT企業社長の社会人生活は「種子島」でスタートした。以来25年、日本のビジネスマンとしてIT業界を疾走してきた「ガイジン」が、日本のエンジニアにしてもらいたいこととは――。(2016/8/10)

“先生”は8歳年下? アプリ「メルカリ アッテ」でアラサー女子が大学生に会ってみた
出会い系ではありません。 アプリ「メルカリ アッテ」でアラサー女子が大学生に会ってみました。(2016/7/4)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/04/28
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年4月28日)(2016/4/28)

Q&Aで学ぶマイコン講座(25):
マイコンの勉強法
マイコンユーザーのさまざまな疑問に対し、マイコンメーカーのエンジニアがお答えしていく本連載。今回は、超初級者の方からよく質問される「マイコンの勉強法/学習方法」です。(2016/4/21)

MAX・LINA「私なりのプロフェッショナル論」:
辛くて苦しいトレーニングでも、デビュー前から20年以上続けられた理由
「継続は力なり」と言いますが、私がデビュー前の下積み時代から今でもずっと続けているのはトレーニングです。アスリート並みにしごかれるので、決して楽ではありません。それでも続ける理由があるのです。(2016/3/31)

短期集中! 情報セキュリティマネジメント試験攻略法(3):
「情報セキュリティマネジメント試験」何を勉強すればいいの?――具体的な勉強法の解説
「情報セキュリティマネジメント試験」本番に向け、重要ポイントを総ざらいする本連載。第3回では、午前/午後それぞれに向けた具体的な勉強法を解説します。(2016/2/16)

海外の数学教師が考案した、レゴを使って視覚的に理解させる「算数」の教え方
その発想はなかった。(2015/12/29)

「コンサルタント」という生き方:
変革に挑むリーダーの支えが生きがい、“出会い系コンサルタント”の素顔――國生恭子さん
顧客が抱える課題の解決策を提供する職業、コンサルタント。名乗れば誰でもなれる職業ではあるが、その実態はよく分からないという人も多いのでは。今回はリピート率100%という驚異の実績を持つ“プロ”にその仕事内容とこだわりを聞いた。(2015/11/4)

就職とは何か?:
正しい知識を得て、適切な行動をとり、後悔しない選択をするために――「就ラボ」のススメ
正しい選択をするためには、正しい知識が必要だ。IT業界への就職活動に必要な知識をお届けするサイト、それが本日オープンする「就ラボ」だ。(2015/10/1)

お茶でも飲みながら会計入門(100):
実録 あるエンジニアが公認会計士に転身するまで
元ITエンジニアで現会計士の吉田延史さんが会計用語や事象を解説する本連載。第100回目は、筆者夫婦が別の専門職から公認会計士を目指した理由や、それぞれの勉強法などを解説します。※100回記念「ミニ絵本」無料プレゼント(2015/7/13)

水曜インタビュー劇場(読書公演):
知らず知らずのうちに“あの本”を読んでいる? ビジネス書の10年を振り返る
ビジネス書のベストセラーをみると、ちょっと気になることがあった。10年ほど前には「お金」に関する本が上位に並んでいるのに、いまは少ない。5年ほど前には「仕事術」に関する本が目立っていたのに、いまは少ない。その理由は……。(2015/5/27)

夏目漱石さんじゃないですか! プロフィールカードを使った新しい勉強法が新しい
試験対策にぜひ。(2015/5/26)

司法試験を目指す社会人 勉強のポイント
(2015/4/7)

司法試験予備 一発合格する猛者の勉強法
(2015/3/24)

資格試験に合格するために絶対してはいけないこと
残業続きのビジネスパーソンが難関資格に合格するための方法を、ベテラン資格試験の予備校講師、山田浩司さんに伺いました。(2015/2/26)

塾講師VS不良、“激闘”の行方は?
子どもの成績を伸ばした塾講師の地道な努力とは。(2015/2/26)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
権威を後ろ盾とした思考停止は、一刻も早く改めたほうがいい
経済政策とはいったい誰のために存在するのか考えてみてほしい。すべての人々や企業に平等に恩恵をもたらすユートピア的な経済政策などは存在しないことは分かっているが、このままでいいのだろうか。(2015/2/26)

自衛官たちの“素顔”が愛され「MAMOR」8周年!
バラエティにあふれた連載が楽しい「自衛隊公認専門雑誌」を紹介。(2015/2/3)

高校生の発想ってすごい……修正テープを使った驚きの勉強法が話題に
投稿主「こんなの絶対頭に入ってこない」(2015/1/30)

「忙しくて勉強する時間がない」問題の解決方法
勉強のモチベーションを高めるコツをご紹介。(2015/1/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。