ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「杉本誠司」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

池袋に巨大なニコニコテレビちゃんビジョンが点灯! 新生「ニコニコ本社」を一足先に見てきたよ!
ネットとリアルが融合する新拠点の誕生。池袋の新しいランドマークになるかも!?(2014/10/18)

著作権情報センターのシンポジウムをライブ配信 ネットと著作権を語る
公益社団法人著作権情報センター(CRIC)のシンポジウムをライブ配信する。「『ネット×著作権』−日本の文化発信のための最適ルールとは−」と題して議論する。パネリストは慶応義塾大学の中村伊知哉教授、ニワンゴ杉本誠司社長など。コーディネーターは弁護士の福井健策さん。配信は7月9日14時0分〜。(2014/7/4)

ドワンゴの発表会をライブ配信 ニコニコ町会議2014、ニコニコ超会議3の赤字額も
ドワンゴの発表会をライブ配信。「ニコニコ町会議全国ツアー2014」とニコニコ町会議3の赤字について発表する。登壇者はドワンゴ夏野剛取締役、ニワンゴ杉本誠司代表。配信は6月25日18時0分〜。(2014/6/18)

「ニコニコ超会議3」発表会 ドワンゴ夏野取締役らが登場
ドワンゴが「ニコニコ超会議3」についての発表会を開催。その模様をライブ配信する。ドワンゴ夏野剛取締役、ニワンゴ杉本誠司代表取締役などが登壇する。配信は4月8日18時0分〜。(2014/4/4)

コンピューターと人間の真剣勝負「囲碁電王戦」、プロ棋士2連勝
コンピューターソフトと人間の棋士が対局する「囲碁電王戦」が2月11日に開かれ、プロ棋士2人が世界最強ソフト「Zen」に勝利した。(2014/2/12)

世界最強ソフトとプロ棋士の真剣勝負「囲碁電王戦」初の開催 小沢一郎氏も参戦
人間とコンピューターソフトが対局する「囲碁電王戦」の初開催が決定した。プロ棋士、アマ棋士に加え、生活の党代表の小沢一郎氏も一般の代表として参戦する。(2014/1/31)

「囲碁電王戦」ドワンゴが開催 プロ/アマ棋士が囲碁ソフトと対戦、小沢一郎さんも出場
将棋に続き、囲碁もキター!(2014/1/31)

ニコニコ×AERA 「ネットでのいじめなどに関する実態調査」を読み解く
niconicoとAERAが共同で実施した「ネットでのいじめなどに関する実態調査」の結果を解説する。出演者は浜田敬子さん(AERA副編集長)、金城珠代さん(AERA編集部 記者)、解説は七尾功(ニコニコ動画 政治担当部長)さん、司会は杉本誠司さん(ニワンゴ取締役社長)。配信は12月4日20時0分〜。(2013/12/3)

ドワンゴ、「クリエイター奨励プログラム」総支払い額6億円に 1000万円以上は7人
niconicoで人気作品の投稿者に報奨金を支払う「クリエイター奨励プログラム」の総支払い額は約6億円に。高額を受け取った人も出ている。(2013/10/3)

「振り込めない詐欺→振り込めます」 ニコニコ「ユーザーチャンネル」で個人課金可能に
ドワンゴは、「niconico」で活動するクリエイターがファンから直接報酬を得ることができる「ユーザーチャンネル」機能をリリースすると発表した。(2013/10/3)

もう振り込めない詐欺じゃないよ! ニコニコに新報酬制度 動画やブロマガに課金できる「ユーザーチャンネル」
一般ユーザーが自身のチャンネルを開設して動画やブロマガを投稿し、会員から直接報酬を得られるようになります。(2013/10/3)

「まさか岩手に来てくれるなんて!」 ウニの町で「ニコニコ町会議」、5000人が熱狂
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のロケ地の1つ、岩手県・洋野町で7月14日に開催された「ニコニコ町会議」。人口2万人に満たない町に5000人が訪れたイベントの全貌をレポートする。(2013/7/16)

達増知事もやってきた:
ニコニコ町会議が青春の1ページ 岩手県洋野町に地元の中高生集結、5000人が来場
人気ドラマ「あまちゃん」のロケ地としても知られる人口1万8000人の町に5000人が集結。大雨のハプニングにも負けず盛り上がった。(2013/7/16)

「ネット選挙解禁!政治は変わるか?」ライブ配信 津田大介さん、ヤフー川邊副社長ら登壇
第190回J.I.フォーラム「ネット選挙解禁! 政治は変わるか?」をライブ配信する。第1部「ネット選挙解禁で有権者の何がどう変わるか」、第2部「政治家がネット選挙解禁に期待すること」といったテーマでそれぞれディスカッションする。登壇者は津田大介さん、ヤフー川邊健太郎副社長(第1部)、ニワンゴ杉本誠司社長(第2部)、自民党の石破茂幹事長(第2部)、民主党の細野豪志幹事長(第2部)など。配信は6月13日15時0分〜。(2013/6/13)

いまネット世論調査が面白い!? ニコニコユーザー13万人の本音に迫る
毎回13万人近くのニコニコユーザーから回答を得ている「ネット世論調査」について、過去半年分の結果をピックアップする。内閣支持率、TPP、日中韓関係から憲法改正まで、第2次安倍内閣発足以降の13万人の本音とは――。出演者は麻木久仁子さん、萩原雅之さん(マクロミルネットリサーチ総合研究所所長)。解説は七尾功niconico政治担当部長、司会は杉本誠司ニワンゴ社長。配信は5月28日20時0分〜。(2013/5/28)

何でもアリな「ニコニコ超会議2」 アイアンマンも参戦
アメコミのヒーローきたー!(2013/4/11)

「ニコニコ超会議2」発表会 ホリエモンもゲストで登場
ニコニコ超会議2についての発表会をニコファーレで開催。その模様をライブ配信する。登壇者は、ドワンゴ川上量生会長、夏野剛取締役、ニワンゴ杉本誠司代表のほか、先日仮釈放されたばかりの堀江貴文さんも登場予定。配信は4月11日17時30分〜。(2013/4/2)

朝日新聞「プロメテウスの罠」は何を伝えたのか 担当記者や津田大介さんらが議論
原発事故の再検証をテーマとした朝日新聞のルポルタージュ「プロメテウスの罠」を取り上げる番組。実際に記事を執筆している朝日新聞特別報道部の記者たちとともに考える。そのほかの出演者は津田大介さん、ニワンゴ杉本誠司社長など。配信は3月10日20時0分〜。(2013/3/6)

「ニコニコ超会議2」発表会 川上会長や夏野取締役が説明
ドワンゴが「ニコニコ超会議2」に関する発表会を開催。その模様をライブ配信する。ニコニコ超会議2のゲストやブース企画、出展企業、ニコニコ超パーティーIIの追加ゲストなどを発表する。登壇者はドワンゴ川上量生会長、夏野剛取締役、ニワンゴ杉本誠司代表。配信は3月7日17時30分〜。(2013/3/4)

「ニコニコ超会議2」発表会ライブ配信 超パーティのゲストも発表
ドワンゴが「ニコニコ超会議2」についての発表会を開催。その模様をニコファーレからライブ配信する。各企画や併催イベントの詳細を発表するほか、ニコニコ超パーティーIIのゲストも明らかに。登壇者はドワンゴ夏野剛取締役、ニワンゴ杉本誠司代表取締役。配信は1月15日17時30分〜。(2013/1/7)

「東京国際スマートフォンアプリアワード」学生向けイベント ニワンゴ杉本社長の講演など
モバイル・コンテンツ・フォーラムが主催する「2013 東京国際スマートフォンアプリアワード」の学生向けオリエンテーションをライブ配信する。ニワンゴ杉本誠司社長による講演「スマートフォン動向と期待される動画アプリ」、日本マイクロソフト・Windows 8エバンジェリスト渡辺弘之さんらによる「Windows 8アプリ開発体験を語る」など。配信は12月13日19時0分〜。(2012/12/4)

ニコ厨の一体感が北の大地を熱くする まんべくんも大活躍の「ニコニコ町会議」in長万部
都内ではコミケが盛り上がっていたが、長万部も負けないくらい熱かった。(2012/8/14)

「どうする? 原発」 ニコニコユーザー100万人に聞いたアンケートを徹底解析
ニコニコ動画がユーザー100万人に聞いた原発アンケートの結果を発表。今後の原発のあり方について議論する。出演者は津田大介さん、世論総合研究所の谷口哲一郎所長、ニワンゴ杉本誠司社長、ニコニコ動画の七尾功政治担当部長。配信は8月17日18時0分〜。(2012/8/10)

朝日新聞とニコ動、ネット時代を生き残るのはどっち? 記者とニワンゴ杉本社長が対談
朝日新聞とニコニコ動画、ネット時代を生き残るのはどっちだ?――と題し、両社のデジタル戦略についてニワンゴ杉本誠司社長と朝日新聞の赤田康和記者が対談する。配信は6月14日22時30分〜。(2012/6/11)

ニコニコ超会議:
「いまガンランスのとこ? じゃあエアーマンの前で待ち合わせね」――会場で迷ったらこの「超めじるし」を探せ!
会場のあちこちに置かれた「超めじるし」。せっかくなので8個全部撮ってきました。(2012/4/28)

枝野経産相、ニコニコ超会議の会場を視察
川上量生会長やニワンゴ杉本誠司社長に案内され、会場を見て回った。(2012/4/28)

ニコニコ超会議で食らいつくせ!:
【画像あり】「食べるニコ動」お披露目 「ガチムチホットドッグ」に「ピザになるセット」も
ニコニコ超会議のフードコートでは「食べるニコ動」をテーマにした個性的なメニューが楽しめる。(2012/4/12)

「IT復興円卓会議」を総括 震災から1年、今後は誰が何をすべきか?
どのように復興し、どのように新しいITを設計すべきか――東日本大震災からの復興策を、行政、メディア、通信&インフラ、ソーシャル、NPO&社会貢献の5テーマに分けて議論する「IT復興円卓会議」をライブ配信する。今回は総括とし、これまでの議論を踏まえ、次のアクションへ向けた提言をまとめる。出演者は、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の中村伊知哉教授、同大学の菊池尚人准教授、ドワンゴの夏野剛取締役、経済学者の池田信夫さん、ニワンゴの杉本誠司社長、ミクシィの小泉文明取締役経営推進本部長など。配信は2月21日18時0分〜。(2012/2/17)

地デジ化やスマートテレビでどう変わる? 朝日新聞「Journalism」編集部がテレビ業界を議論
地上デジタル放送移行後のテレビ業界をテーマに、朝日新聞社の月刊誌「Journalism」編集部が視聴者と議論していく。「テレビ離れは本当に進んでいるのか?」「地デジ化後の周波数跡地利用はどうなる?」「スマートテレビでネットとの融合は可能か?」などを上智大学文学部新聞学科の音好宏教授、Journalism編集部の服部桂さんと伊丹和弘さん、ニワンゴの杉本誠司社長、ニコニコニュースの亀松太郎編集長らが語り合う。配信は2月16日19時0分〜。(2012/2/14)

ニコニコ超会議の「準備会議」で、運営がユーザーと討論 ニワンゴ杉本社長も出演
今年4月に開催するニコニコ動画のイベント「ニコニコ超会議」の「準備会議」をライブ配信する。ユーザー代表者をゲストに招き、運営担当者と超会議でやりたい企画、質問や要望などを討論する予定。出演者はニワンゴの杉本誠司社長、ニコニコ動画の中野真運営長ら。配信は1月16日23時0分〜。(2012/1/16)

ニワンゴ杉本社長らが、ニコニコ超会議の「準備会議」
来年4月に開催するニコニコ動画のイベント「ニコニコ超会議」の「準備会議」の模様をライブ配信する。ユーザーが提案した企画について現状報告しつつ、今後の進め方などを考える。出演者は、ニコニコ動画の中野真運営長、ニコニコ事業本部の伴龍一郎さん、斉藤P。司会はニワンゴの杉本誠司社長。配信は12月12日21時30分〜。(2011/12/9)

学校や家でウケるネタを紹介する「iCarly」にニワンゴ杉本社長ら出演 ニコニコ×NHK Eテレ
NHK教育テレビのポータルサイト「NHK Eテレ」とニコニコ動画の7日間連続コラボ企画の5日目。今回は学校や家でウケるネタや動画を紹介する「iCarly」を放送する。出演者はニワンゴの杉本誠司社長、ニコニコ動画の政治担当七尾功部長など。配信は11月19日18時0分〜。(2011/11/18)

「3次元の恋愛の良さを教えてください」 ニコニコとNHK Eテレがコラボ
NHK教育テレビのポータルサイト「NHK Eテレ」とニコニコ動画の7日間連続コラボ企画の4日目。今回は9人の10代20代が、4か月間メールで悩みを語り合う番組「青春リアル」を放送し、「3次元の恋愛の良さを教えてください」をテーマに展開する。出演者はニワンゴの杉本誠司社長、ニコニコ動画の政治担当七尾功部長など。配信は11月17日23時30分〜。(2011/11/16)

中高生の興味に迫る「Rの法則」にニワンゴ杉本社長ら出演 ニコニコ×NHK Eテレ
NHK教育テレビのポータルサイト「NHK Eテレ」とニコニコ動画の7日間連続コラボ企画の3日目。今回は中高生の興味を調べ、新たな法則を見つける番組「Rの法則」を放送する。出演者はニワンゴの杉本誠司社長、ニコニコ動画の政治担当七尾功部長など。配信は11月16日18時30分〜。(2011/11/15)

科学で日常の疑問を解決するNHK「すイエんサー」 ニワンゴ杉本社長ら出演
NHK教育テレビのポータルサイト「NHK Eテレ」とニコニコ動画の7日間連続コラボ企画の2日目。今回は日常で遭遇する疑問を“ゆる〜く楽しい科学?”の視点から解決する「すイエんサー」を配信する。出演者はニワンゴの杉本誠司社長、ニコニコ動画の政治担当七尾功部長など。配信は11月15日18時30分〜。(2011/11/14)

ニコニコとNHKがコラボ 「テストの花道」にニワンゴ杉本社長ら出演
NHK教育テレビのポータルサイト「NHK Eテレ」とニコニコ動画の7日間連続コラボ企画がスタート。初日の今回は中高生の悩みを解決する勉強応援番組「テストの花道」を放送する。ニワンゴの杉本誠司社長、ニコニコ動画の政治担当七尾功部長らが出演する。配信は11月14日18時30分〜。(2011/11/14)

TPPはネットと著作権をどう変えるのか?――赤松健さん、ニワンゴ杉本社長らが議論
TPPはネットと著作権をどう変えるのか?――環太平洋連携協定(TPP)の「知財政策」分野について徹底検証する番組の第2弾。「保護期間延長」「非親告罪化」「法定賠償金」をテーマに議論する。出演者はニワンゴの杉本誠司社長、評論家の小寺信良さん、漫画家の赤松健さん、民主党の川内博史衆議院議員、慶應義塾大学の中村伊知哉教授。配信は11月11日18時30分〜。(2011/11/10)

「IT復興円卓会議」第4回、テーマはソーシャル ミクシィ笠原社長、ニワンゴ杉本社長ら出演
どのように復興し、どのように新しいITを設計すべきか――東日本大震災からの復興策を、行政、メディア、通信&インフラ、ソーシャル、NPO&社会貢献の5テーマに分けて議論する「IT復興円卓会議」の第4回をライブ配信する。テーマはソーシャルで、出演者は、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の中村伊知哉教授、同大学の菊池尚人准教授、ジャーナリストの佐々木俊尚さん、ミクシィの笠原健治社長、ニワンゴの杉本誠司社長、アジャイルメディア・ネットワークの徳力基彦代表、博報堂DYメディアパートナーズ・メディア環境研究所の森永真弓上席研究員。配信は10月25日19時0分〜。(2011/10/21)

「スマート時代」の映像配信ビジネスの課題とは ニワンゴ杉本社長らがシンポジウム
「スマート時代」の映像配信ビジネスの課題を、産官学の有識者を招いて考えるシンポジウムを生放送。2部構成で、第1部は「デバイスやサービス・ビジネスにおける展望と課題」と題し、ニワンゴ杉本誠司社長らが、第2部は「コンテンツの在り方や制度・処理をめぐる展望と課題」と題し、よしもとクリエイティブ・エージェンシー・吉本お笑い総合研究所の中井秀範理事らがパネリストを務める。配信は9月28日11時0分〜。(2011/9/21)

朝日新聞とニコニコ動画、生き残るのはどっちだ?
朝日新聞朝刊(9月13日)の文化面にニコニコ動画の記事「ニコ動、生放送で存在感」が掲載されたことにちなみ、朝日新聞の赤田康和記者とニワンゴの杉本誠司社長がニコニコ生放送で対談する。ネット時代の新聞のあり方や、ネットメディアで朝日新聞とニコ動が生き残るには何が必要か、などを語る。配信は9月22日21時30分〜。(2011/9/20)

日々是遊戯:
PS Vita×ニコニコ動画で可能になる「ゲーム実況」ってどういうもの? ニワンゴに聞いてみました
「SCEJ Press Conference」で発表された「ニコニコ」アプリ。将来的には「ゲーム実況」機能の追加も考えているとのことでしたが、これってどういうこと?(2011/9/14)

SCEJ Press Conference:
クリエイターへの挑戦状でありSCEとしての決意 PlayStation Vita、ローンチ26タイトル
日本国内において12月17日に発売されると発表されたPS Vita。同日には26タイトルものソフトウェアが提供される。NTTドコモによるプリペイドデータプランなど、何が発表されたのか。(2011/9/14)

ニコ動・ニコ生がPS Vitaに対応
ソニーの次世代携帯ゲーム機「PS Vita」に「ニコニコ動画」が対応する。(2011/9/14)

日英サッカーに相撲報道、「スポーツ報道を考える」 「Journalism」編集部が議論
「スポーツ報道を考える」をテーマに、日本とイギリスのサッカー報道や相撲報道について、朝日新聞社の月刊誌「Journalism」編集部が視聴者を巻き込んで議論する番組。出演者はJournalism編集部の酒井輝男さん、伊丹和弘さん、早稲田大学スポーツ科学学術院の石井昌幸准教授。司会はニワンゴの杉本誠司社長。配信は9月13日21時30分〜。(2011/9/13)

ニワンゴ杉本社長が語る「ネットサービス進化論」 ネットサービス成功の定義とは
ニワンゴの杉本誠司社長が「ニコニコ動画の動向に見るネットサービス進化論」と題し、ネットサービス成功の定義を考察する。2013年春に大阪市にオープンする複合施設「ナレッジキャピタル」の体験イベント「<A HREF="http://www.kmo-jp.com/trial/2011/">ナレッジキャピタルトライアル2011」の一環。配信は8月26日16時45分〜。(2011/8/24)

被災地と世界のために――10年後までにITがすべきことは 経産省とニコ動が研究会
経済産業省とニコニコ動画が提携し、次世代のIT政策を話しあう「IT政策先端研究会」の最終回をライブ配信する。「2021年までに日本のITは何をするのか〜被災地と日本と世界のために〜」と題し、ニワンゴ杉本誠司社長や経産省情報政策課の境真良国際戦略情報分析官らが議論する。配信は8月22日19時0分〜。(2011/8/18)

1回200万円の「ニコファーレ」を身近に感じてもらうには ユーザーに無料貸し出しも
ニコニコ動画のライブハウス「ニコファーレ」が華々しくオープンしてから約3週間。利用料が1回約200万円と決して安くはないこの施設をユーザーに身近に感じてもらうため、ドワンゴは頭を悩ませているようだ。(2011/8/10)

ニコファーレ運営方針発表会 ドワンゴ小林社長、ニワンゴ杉本社長、ひろゆき氏も登場
ニコニコ動画のライブハウス「ニコファーレ」(東京・六本木)の運営方針発表会をライブ配信する。出演者は、ドワンゴの小林宏社長、ニワンゴの杉本誠司社長、ニワンゴの西村博之取締役、ニコニコ動画の中野真運営長。配信は8月9日21時0分〜。(2011/8/9)

「メディアが動かした中東革命」 「Journalism」編集部が議論、ニワンゴ杉本社長も
「メディアが動かした中東革命」をテーマに、朝日新聞社の月刊誌「Journalism」編集部が視聴者を巻き込んで議論していく。司会はニワンゴ杉本誠司社長。配信は7月11日21時30分〜。(2011/7/8)

フジテレビ批評×ニコ生 震災時に出来たこと、出来なかったことは
フジテレビの「新・週刊フジテレビ批評」とニコニコ生放送のコラボ番組を配信する。東日本大震災の直後からフジテレビが報道特別番組をニコ生で配信するなど、連携してきた両者。震災時にどんなやり取りがあったのか、それぞれ何が出来て何が出来なかったのかなどを、ざっくばらんに語る。出演者は、ニワンゴの杉本誠司社長、ニコニコニュースの亀松太郎編集長、「新・週刊テレビ批評」の福原伸治プロデューサー。司会は津田大介さん、石田紗英子さん。配信は7月2日4時30分〜7月2日6時0分。(2011/6/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。