ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「テイルズ オブ イノセンス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「テイルズ オブ イノセンス」に関する情報が集まったページです。

Vitaは「ワンダースワン以下の販売数」「誰も買いたがらない」 Forbesに厳しいコラム
「PlayStation Vitaはのど元に突きつけられたナイフ」──米国発売が近づくVitaに対し、先行きに厳しい見方を示すコラムがForbesのWebサイトに相次いで掲載された。(2012/2/6)

週間ゲームソフト販売ランキング:
ソーシャルなゲームにユーザーを取られている?
PS3「アーマード・コア V」がランキングトップの1月23日から1月29日の期間集計した週間ゲームソフト販売ランキングです。(2012/2/3)

総合司会は小野坂昌也――「テイルズ オブ フェスティバル 2012」、出演声優などが発表に
「テイルズ オブ フェスティバル」の出演声優とチケット販売スケジュールが発表に。先行予約は2月下旬からスタートする。(2012/1/20)

TGS2011:
史上もっともにぎわった東京ゲームショウ2011、過去最高の22万2668人を記録
単独日での来場者数記録も更新。東京ゲームショウ2012は、2012年9月20日〜23日に再び幕張メッセで開催されることが決定した。(2011/9/18)

TGS2011:
【PS Vita体験リポート】新キャラクターはワイルド系? DS版から格段に美しくなった「テイルズ オブ イノセンスR」
DSで発売された「テイルズ オブ イノセンス」がますます美しくなってPS Vitaで復活。ほかにもあちこち進化しているようだ。(2011/9/18)

SCEJ Press Conference:
クリエイターへの挑戦状でありSCEとしての決意 PlayStation Vita、ローンチ26タイトル
日本国内において12月17日に発売されると発表されたPS Vita。同日には26タイトルものソフトウェアが提供される。NTTドコモによるプリペイドデータプランなど、何が発表されたのか。(2011/9/14)

misonoが「TOS」テーマソングを約6年ぶりに熱唱――テイルズ オブ フェスティバル 2009
バンダイナムコゲームスの人気RPG「テイルズ オブ」シリーズのファン向けイベント「テイルズ オブ フェスティバル 2009」から、出演声優によるシリーズおなじみのスキット(朗読劇)やシリーズテーマソングのライブの模様をお届け。(2009/7/27)

さらに参戦キャラクター判明――「テイルズ オブ バーサス」
「テイルズ オブ バーサス」は、初代「ファンタジア」から最新作「ハーツ」までの13作品のキャラクターが入り乱れて戦うPSP向けアクションゲーム。今回はさらに10名の参戦キャラクターを紹介。(2009/5/29)

「テイルズ オブ フェスティバル 2009」 開催決定
(2009/3/6)

「テイルズ オブ イノセンス」が新価格で登場
(2008/10/22)

今年の「テイルズ オブ」シリーズは3タイトルが登場――次のマザーシップタイトルはWiiで
13年目に突入した「テイルズ オブ」シリーズのラインアップ発表会を開催。今年は既発表のXbox 360に加えて、ニンテンドーDS、PSPでの展開となること発表された。タイトル名など詳細は明らかにされなかったが、次のマザーシップタイトルはWiiでのリリースとなる。アニメも放送開始。(2008/7/7)

「バンダイナムコのゲーム待受・着信メロディでこれがほしい」──配信リクエストを募集
(2008/2/29)

大盛況の「やっぱり『テイルズ オブ』スペシャルステージ」――バンダイナムコゲームス/バンプレストブース
長く愛されているバンダイナムコゲームスのRPGといえば「テイルズ オブ」シリーズ。「テイルズ オブ イノセンス」と「テイルズ オブ デスティニー ディレクターズカット」の特別イベントがステージで開催された。紹介映像、各タイトルに出演している声優のトーク、クイズコーナーなど盛り沢山の60分だった。(2007/9/23)

東京ゲームショウ2007:
あれ? 「ファミリートレーナー」が――意外な隠し球を持っていたバンダイナムコゲームス/バンプレストブース
東京ゲームショウ2007の出展社の中でも、プレイアブルタイトルの数が圧倒的に多い部類に入るバンダイナムコゲームス/バンプレストブース。1日中いてもすべてプレイできそうにない気がするのだが……。その上気づいたらそこに知らないタイトルが。(2007/9/22)

バンダイナムコゲームス、東京ゲームショウ2007出展・イベント情報を発表
(2007/9/12)

世界の創造。 想いは引き継がれた――「テイルズ オブ イノセンス」
「テイルズ オブ」シリーズのマザーシップタイトルとなるニンテンドーDSソフト「テイルズ オブ イノセンス」。異能の力に目覚めたルカ・ミルダの運命は……?(2007/8/3)

お前こそ真の三國無双よ
全裸系やゾンビ、潜入やら悪魔やら名人やらを押さえて先週の1位に輝いたのは、タイトルにあるとおりでございます。(2007/8/1)

「テイルズ オブ イノセンス」のムービーを公開
(2007/7/23)

「『テイルズ オブ』シリーズ2007年度ラインナップ発表会」:
マザーシップタイトル「テイルズ オブ イノセンス」はニンテンドーDSで――PS2、PSP、Wiiでも新作を発表
7月20日、バンダイナムコゲームスから発売されている「テイルズ オブ」シリーズの新作発表会が開催された。ニンテンドーDS「テイルズ オブ イノセンス」を含む新作4タイトルが発表された。(2007/7/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。