ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII」に関する情報が集まったページです。

TGS2013:
これがPS4だ! 東京ゲームショウ2013に降臨
2014年2月に発売される「プレイステーション 4(PS4)」の実機がTGS2013で披露された。(2013/9/19)

PSP「FINAL FANTASY 零式」無料体験版配信決定
スクウェア・エニックスは、PSP「FINAL FANTASY 零式」の無料体験版「FINAL FANTASY 零式 試作型番【ナツビ】」を8月11日に配信すると発表した。(2011/8/5)

「ファイナルファンタジー」シリーズ、そして「キングダムハーツ」の最新情報一挙公開!――SQAURE ENIX 1st Production Department Premiere
長らく謎に包まれてきた、ファイナルファンタジーやキングダムハーツに関する数々の新情報が公開された。司会として、櫻井孝宏さんと鈴村健一さんも登場!(2011/1/19)

東京ゲームショウ2008:
スクエニ、気になる「クローズドメガシアター」の中身は?
昨年に続き、完全入れ替え制のクローズドシアターを展開していたスクウェア・エニックス。一体、この中では一体どんな映像が流されたのか?(2008/10/11)

東京ゲームショウ2008 SCEJブース:
PS3とPSP、いずれも充実のラインアップ――SCEJブースリポート
今月はPS3もPSPも新型が発売されるとあって、おそらく土日に盛況を見せるのではないかと思われるSCEJブース。PS3、PSPともになかなか魅力的な新作がそろってきた感がある。期待の新作をいち早くチェックしてみよう。(2008/10/10)

「DKΣ3713」会場リポート:
「FF XIII」の実機映像も初披露! 「DKΣ3713」会場リポート
2008年8月2日、3日の2日間にわたって行われた、スクウェア・エニックスの完全招待制プライベートイベント「DKΣ3713」。猛暑の中、約2400名のユーザーが参加した同イベントの会場リポートをお届けする。(2008/8/4)

DKΣ3713新情報:
「FFXIII」は2009年発売! そして「FFVII AC COMPLETE」に体験版付属決定!!
スクウェア・エニックスが現在開催中の完全招待制プライベートイベント「DKΣ3713」。その会場において、PS3版「FINAL FANTASY XIII」の国内発売時期が「2009年」に決定したこと、またこれに先がけて登場する体験版の情報などが明らかとなった。(2008/8/2)

「ファイナルファンタジーXIII」はマルチで展開――Xbox 360でも発売決定
北米で開催された「Microsoft Media Briefing 」において、スクウェア・エニックスがPS3で発売を予定している「FFXIII」を、欧米においてはXbox 360でも発売すると発表した。(2008/7/15)

「DKΣ3713」ってなんだ? スクウェア・エニックスプライベートイベント参加者募集
スクウェア・エニックスは、8月2日と8月3日の2日間、完全招待制のプライベートイベントを開催する。「DISSIDIA FINAL FANTASY」や「KINGDOM HEARTS」シリーズ最新作、そして「FINAL FANTASY XIII」などを出展する。(2008/6/11)

PLAYSTATION PREMIERE 2007(パート2):
PSPは第二次成長期という認識で、PS3は再びローンチする意気込みで――「PLAYSTATION PREMIERE 2007」後編
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、7月17日に開催した「PLAYSTATION PREMIERE 2007」において、各ソフトメーカーが今後発売する予定のPS3タイトルなどを紹介。「真・三國無双5」など新情報も飛び出した。(2007/7/18)

スクウェア・エニックス「SQUARE ENIX PARTY 2007」:
新作が3本も明らかに! 最新映像をたっぷり楽しめた極上の閉鎖空間――クローズドメガシアターリポート
幕張メッセで開催されている「SQUARE ENIX PARTY 2007」の奥まった場所にあるのが、最新映像を一挙上映しているクローズドメガシアター。人気ブースの内容を紹介しよう。(2007/5/13)

「ファイナルファンタジー ヴェルサス XIII」最新トレーラーを会員向けに公開
スクウェア・エニックスは、プレイステーション 3ソフト「ファイナルファンタジー ヴェルサス XIII」の最新映像を、スクウェア・エニックス メンバーズ向けに公開した。登録は無料。(2006/12/8)

東京ゲームショウ2006:
百花繚乱! チョコボとスライムに導かれ、シアターもプレイアブルコーナーも大盛況――スクウェア・エニックスブース
プレイアブルコーナーに、巨大シアターに、イベントステージにと、とにもかくにも来場者が詰め寄っていたスクウェア・エニックスブース。移動もままならないブース内では、プレイまで90分待ちというタイトルもあり、その人気の高さをうかがえた。(2006/9/24)

スクウェア・エニックス「FFXIII」映像本邦初公開――東京ゲームショウ2006
スクウェア・エニックスは東京ゲームショウ2006の出展内容を公開した。見どころはやはりFFXIIIの3作品を総称した「FABULA NOVA CRYSTALLIS FINAL FANTASY XIII」のムービーが日本初公開されることだろうか。(2006/9/1)

「ファブラ ノヴァ クリスタリス FFXIII」(その3):
FFXIIIの3作目は携帯電話用コンテンツ――「ファイナルファンタジー アギトXIII」
3つ目の「FFXIII」は、携帯電話用コンテンツとして配信される。携帯し通信する楽しみを備えた画期的なシステムが搭載される。先日の発表会で明らかになった映像から改めて検証してみた。(2006/6/16)

「ファブラ ノヴァ クリスタリス FFXIII」(その2):
対をなす黒く怪しいもうひとつのFFXIII――「ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII」
「FFXIII」はひとつではない。野村哲也氏が直接ディレクションするもうひとつのFFXIIIは、深く闇の中から我々の目の前に現れた。先日の発表会で公開された映像から改めて検証してみた。(2006/6/16)

「ファブラ ノヴァ クリスタリス FFXIII」(その1):
どこまでも美しく進化した新たなクリスタルの物語――「ファイナルファンタジーXIII」
先日北米で電撃的に発表された「ファイナルファンタジーXIII」を取り巻く作品群「ファブラ ノヴァ クリスタリス FFXIII」は、全世界に十分すぎるインパクトを与えた。果たしてその発表会ではどんな映像が流されたのか。改めて検証してみた。(2006/6/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。