ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「W+Radio」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「W+Radio」に関する情報が集まったページです。

クラシック専門ネットラジオ「OTTAVA」がウィルコムスマートフォンに対応
ウィルコムとTBSラジオは、WILLCOM 03などのウィルコムスマートフォン向けにクラシック専門インターネットラジオ局「OTTAVA」の配信を開始した。インターネットラジオポータル「W+Radio」を通じて提供される。(2009/3/25)

料金改定とおサイフケータイで「定額・低額・あんしん」をさらに推進──ウィルコム 喜久川社長
ウィルコムの代表取締役社長 喜久川政樹氏は、1月22日に発表した新料金プランとおサイフケータイについて、ウィルコムの特徴をさらに際だたせるものだと胸を張った。WILLCOM COREのサービスは、2009年4月下旬に試験サービス、10月に本格サービスを開始する。(2009/1/23)

ウィルコムは不況時にいかに役に立てるか──新定額・新端末発表、COREは「順調」
FeliCa対応の新“京ぽん”やデータ定額を利用しやすくする新プランなどを発表したウィルコム。同社の本領という低料金と安全安心に磨きをかけ、不況下でも存在感を示していく考えだ。(2009/1/22)

ウィルコムとコミュニティFM団体、スマートフォン向けにサイマル放送を開始
ウィルコムとコミュニティ・サイマルラジオ・アライアンスは、「WILLCOM 03」などウィルコムのスマートフォン向けに、コミュニティFMをサイマル放送するサービスを開始した。ネットラジオサービスの「W+Radio」から利用する。(2009/1/22)

DSやPSPユーザー向けのモバイル無線LAN APも:
“おサイフケータイ”登場、新料金プランも――ウィルコムが2009年春モデルを発表
ウィルコムが、同社初となるおサイフケータイ「BAUM」と「WX340K」を発表。上限2800円のパケット定額を含む新料金プランやポータブルデバイス向けの無線LANアクセスポイントを発表するなど、利用シーンの拡大を目指す施策を展開する。(2009/1/22)

写真で見る「WILLCOM 03」(ブラックトーン)
ウィルコムのシャープ製Windows Mobile端末「WILLCOM 03」に、シックな魅力の新色ブラックトーンが登場した。新色モデルでは、従来の手書きメールを拡張した「手書きチャット」をプリインストールする。(2008/11/4)

ウィルコム、ネットラジオポータル「W+Radio」開始
ウィルコムは、W-ZERO3シリーズ向けネットラジオポータルを12月5日に開始する。エフエム東京の「MAGIC702」など4サイトを揃えるとともに、専用の「W+Radioプレイヤー」も用意する。(2007/11/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。